あなたのことを『友達』と呼ぶべきか?

    友達の友達はみな友達。   笑っていいとも!の言い回し。   世界に広げよう友達のワっ! なつかしいですね~   今、SNSがあって、 友達が手軽にできたりします […]

続きを読む→

美しくお化粧するための魔法の言葉

    キラキラしていない。   やる気が出ない。   最近そんな生活を送っている ある女子高校生が、 新聞にお悩み相談していました。   去年はうまくやれていて、 毎日 […]

続きを読む→

どんなイメージでお化粧をしたらいいか?

    昔、たばこを吸ってました。   「キャスターマイルド」という銘柄。   今も売ってるんでしょうか?   吐夢の場合、一日で禁煙に成功。 なぜそんなことができたので […]

続きを読む→

大切な人を励ますつもりが逆効果!

    落ち込んだ人。   励ます方法。   以前、記事に書きましたが、 「聞き役に徹する」というのが、 最もいいやり方でした。   あくまで自分の希望として あなたの話 […]

続きを読む→

女ってどうして毎日メークするんだろ?

    短時間で襲われます。   最近の豪雨。   それから雷や風。 (;゜Д゜)   同じくらい多いのが、、、 SNS炎上。   そのすさまじさは“豪雨”と […]

続きを読む→

今日のメークは誰のため?

    実家に向かう途中。   車の列。   何? 保育園に子供を預ける、 親御さん達でした。   実家のそばまで来て、、、   渋滞してるなーと思うと、 だい […]

続きを読む→

あなたの悩みを今以上に大きくしない方法

    この記事。   書いてる時間帯は明け方。   というか、今、、、 1時半!( ゜Д゜)   ほとんど「夜中」です。   昨夜は19時に就寝したので、 6 […]

続きを読む→

わずかな人だけが美しい理由

    ステレオ。   レコード。   この2つの言葉はセットでした。   あなたはこれらを 使用した世代でしょうか?   僕なんか青春時代、、、 これで、キッ […]

続きを読む→

ラッキーな出来事を引き起こす方法

    女子大でのメイク指導。   内容は就活を意識したもの。   短大だったので受講するのは、 19~20歳のお嬢さん達でした。   未だ成人式も終えていない そんな若 […]

続きを読む→

見た目がキレイな人の悩み

    人は見た目が何%?   ドラマだと「100%」。   そんなタイトルが付いてましたね。 それ見てませんでしたが。 ( ゜Д゜)   長い間、お化粧に携わっていると […]

続きを読む→

告白のコツ

    こくられた!   意味は「告白された」。   こくる! 意味は「告白する」です。   え?ご存知でした? 失礼しました~   吐夢の青春時代にはなかった […]

続きを読む→

『キレイ』は他人が気付くもの

    築地市場。   どうなるでしょう?   海外からの観光客が相変らず、 数多く押し寄せています。 ( ゜Д゜)   日本人が気付いていない点に 彼らは興味を持ってい […]

続きを読む→

気付かなかった!こんなメイクの楽しみ方

    クマの被害。   多発しているので注意!   里山が「過疎化」して、、、 人の姿を見かけなくなった のが原因らしいです。   そのことで、野生のクマが 生存する境 […]

続きを読む→

よく寝たら朝のメイクがキレイに仕上がるか?

    寝酒。   1杯だけ。   それが2杯になり、、、 3杯、、、4杯   って、いつ寝付くんかい! (;゜Д゜)   そんな経験ありませんか? え?習慣化 […]

続きを読む→

できるだけキレイにするコツ

    フローリングワイパー。   ゴミを取り残さない持ち方   ご存知?   先日、開発者の方がその 「ゴミの取り残しを防ぐ持ち方」 を、テレビ番組で教えていました。 […]

続きを読む→

怒りをコントロールする方法

    くおらーーーー!!!   ついに爆発したー!   怒りが。(#`Д´)ノ。゜.o。   って、そんなことあります?   ある協会の調査による 「女性の怒 […]

続きを読む→

お肌のタイムリミット

    寿命が50年。   500年ほど前の平均。   戦国時代のドラマで、 織田信長がよく、、、   にんげんごじゅうねん~   と能を舞う場面がありますよね […]

続きを読む→

変に華やか過ぎるものイヤ!

    まぶしい!   車の光。   吐夢は目を患っておりますので、   ライトを上向きにされると きつくて顔を上げらません! (;´Д`)   これは早朝ウォ […]

続きを読む→

シンプルなメイクが美しいのはどうして?

    マグロをスーパーで買いました。   どうやって食べましょうか?   あなたはいかがです?   パックのまま食べます? それとも別の器に盛りつけます?   […]

続きを読む→

メイクがブサイクに仕上がる人の対処法

    ある女性の悩み。   性格がネチネチ。   今さら変えられそうにない! 何かいい方法はないですか?   先日、新聞にそんな質問が 掲載されていました。 &nbsp […]

続きを読む→

お化粧が上手くなる方法

    お化粧が上手くなりたい!   あなたの望み?   もしそう思うのなら、、、   このメルマガ記事を読んで、 お化粧の知識を増やしましょう! それがまずひとつ。 & […]

続きを読む→

キレイな人はモノを捨てるのが得意!?

    街に溢れたゴミ。   その量、巨大。   1年前の熊本で よく目にした光景です! ( ゜Д゜)   あの時は、、、   このままゴミの山に 埋もれてしま […]

続きを読む→

無理をしないで自分らしさ全開!

    シュール。   つげ義春。   水木しげるのアシスタントでした。   表舞台にほとんど出て来ない 伝説の漫画家さんです。   朝ドラ「ゲゲゲの女房」では […]

続きを読む→

大成功するメイクのアドバイス

    胃カメラ。   昨日、検査でした!   毎年この時期におこなっています。   今回はとにかく、、、 カメラを飲む前の「麻酔」が やたらと効きました。   […]

続きを読む→

メイクの温度差

    マー君。   体 技 心 なんですって!   普通は「心・技・体」で、 最初に来るのは「心」。   でも、大リーグのヤンキース 田中将大の場合は「体」 とのこと。 […]

続きを読む→

日本人のメイクvs.アメリカ人のメイク

    コントゥアリング・メイク。   これ、ご存知です?   メイクのハイライト部分と 影の部分を強調する   というのをさらに進めて、   ・顔の輪郭 ・ま […]

続きを読む→

あなたがメイクをする理由

    災害の時に整然と並ぶ。   日本人の美徳。   熊本地震でもそんなことが 言われました。   民族性の中に、 「マナーを守る」という点が 色濃く存在するのかもしれ […]

続きを読む→

電車内でお化粧したことありますか?

    度々論争。   電車内の化粧。   「どう思うか?」 を外国人に聞いたら、、、   容認派の意見   ■イタリアでは日本ほど電車に 乗る機会はなかったで […]

続きを読む→

フランス人がファンデをあまり使わない理由

    外国人に聞きました。   (連日のYOUネタすみません!)   女性が会社へ化粧をして行くことは 身だしなみだと思いますか?   そんな記事をネットで見かけました […]

続きを読む→

メイクのタブー20

    熊本地震応援ありがとう メイクレッスン。   3都市でおこなう予定が、、、   昨年、博多と東京で開催した後、 関西は未だに実現できておりません。   さーせん! […]

続きを読む→

化粧師の仕事って儲かるのか?

    年収いくらですか?   30代の若き経営者。   そんなこと聞いて来ます!   ちなみにその彼、、、 吐夢の知り合いですけど。 (´・ω・`)   「お […]

続きを読む→

朝のメイクで強くなる!

    若き女優が出家!   たまにこんなことありますね。   芸能界にいると、、、 心の闇が広がりやすいのかも。   所属事務所との人間関係が うまくいかなかったり。 […]

続きを読む→

メイクの技術を全部あなたに伝えたい!

    東京での3日!   濃かった~   閉鎖となった「下町コスメ」の 製造スタッフさん達と 今後のことを話し合ったり。   ビジネスセミナーに参加して 色んなことを学 […]

続きを読む→

自分のお化粧って何でしょうか?

    享年18歳。   アイドルの女性が他界しました。   そして、、、   CWニコル氏の娘さんが、 覚せい剤使用で逮捕。 お腹には赤ちゃんが!   ニコル […]

続きを読む→

目の印象が際立つ!アイラインの描き方

    目のかゆみ。   原因はご存知?   花粉症だったとしても、、、   その「ひきがね」を引くのは、 果たして何なのか?   吐夢の場合は、 「コンタクト […]

続きを読む→

インターネット通販を利用しますか?

    異変。   どうもおかしい親の様子。   認知症とかではなく、、、 「悪質商法」の影が!   なんてこと、ありませんか?   例えば、 かかって来た電話 […]

続きを読む→

体の機能を失ったらどうしますか?

    ドクタースランプ。   あられちゃん。 じゃなくって、、、   ドクター・ストレンジ 見て来ました!   すみません。 のっけからオヤジギャグで。 (; ・`д・ […]

続きを読む→

何かの理由でお化粧が続けられなくなったら

    いや~トランプ。   日本はどうなる?   さて、その強権な大統領の国 アメリカではここ数年、、、   「グリット」というのが 注目を集めているんですって! &n […]

続きを読む→

メイクが上手になるトレーニング法

    イラストレーター。   益田(ますだ)ミリさんは、   独特の世界観を持つ作家さん。   アマゾンのレビューに、、、   ほぼ同じ年齢の私には、 いつも […]

続きを読む→

あなたが毎日お化粧をする理由は何?

    すきやばし二郎。   オバマさんと安倍首相。   二人が会食した寿司屋さん としても有名ですね。 行ったことありますか?   僕は未だ行けてません! ( ゜Д゜) […]

続きを読む→

肌老化を感じさせない理由

    24時間眠らないこと。   日本は楽しいからそう助言する!   次に就任する人へのアドバイスは? というインタビューに、、、   キャロライン・ケネディ大使は、 […]

続きを読む→

美しさをレベルアップするツール

    無料のプレゼント。   「レッスンカード」。   例えば! メイクのバランスが悪いと、 周りの人に、、、   「うわ!この人のお化粧は何だ!」   と感 […]

続きを読む→

メイクって複雑でよくわからない!

    財布がない!!!   最近よくある吐夢の風景。   今朝もそうです。   アトリエのすみずみまで探し、 結局、自転車のサドルの上に 置きっ放しになってました。 & […]

続きを読む→

『みっともない女』と言われたら?

  女の気持ち。   わからない。   男性は、だいたいそうです。   オッサンになると、女性に対する 理解度はますます低くなります。   ビューティーの世界に生きる 吐 […]

続きを読む→

5歳若返る感覚が訪れる!

    忘年会。   渋滞ハンパなし!   でも、待ち合わせ時刻の 2時間も前に出たので、   予定より早く着きました! (*^▽^*)   基本的にアルコール […]

続きを読む→

美しさのパワーを貯める方法

    クリスマスの夜。   サンタクロース。 来ましたか?   吐夢サンタからもプレゼントを あなたに差し上げたい! 。∠(*・ω・)っ⌒由 ♪   そう思って昨日、 […]

続きを読む→

スタイル抜群!になる秘密

    取引先の女性スタッフ。   30代後半でスタイル抜群です!   秘訣は何? と聞いたところ、、、   腹筋ワンダーコアスマート   ですって! &nbs […]

続きを読む→

幸運に導かれる要素

  連日のリオネタすみません! (=゜ω゜)ノ   昨日の記事は吉田選手について。   今日は、その悲劇の後に起こった、 「大爆笑」 について。( ゜Д゜)     ある […]

続きを読む→

熊本城が崩壊した本当の理由

    ひとつの時代が終わった。   そう感じることがありますよね。   年号が変わった時。 昭和のスターが亡くなった時。 テレビが新しくなった時。   人それぞれでしょ […]

続きを読む→

効果抜群!ブスメイクを遠ざける方法

  リオ五輪で金メダル。   体操に期待がかかります。   でも、一人が失敗すると、、、 なぜか後に続く選手も次々と失敗します。   「セルフイメージが働くせいです!」 &nbsp […]

続きを読む→

熊本地震で中止になったメイクレッスン

「1ウィーク美肌改善プログラム」で間違った化粧法を卒業!   一度白紙に戻します!   最近よく耳にするフレーズです。 理由は地震によるもの。   ある職場からメイクレッスンを依頼されていた […]

続きを読む→

あなたのメイクはどれくらい無理をしていますか?

    日本企業の劣化ぶり!   最近ひど過ぎ!   日本にはかつて、 世界に誇れるような会社が   数えきれないくらい あったはずです。( ゚Д゚) それがどうでしょう […]

続きを読む→

すぐそばにいる恐ろしい吸血鬼!

  フェイスブックって何?   まだ全然知られていない。   地元の銀行員と会話した時、そう感じました。 2009年頃のことです。   「ツイッター」は聞いたことあるけど、 むつか […]

続きを読む→

プロでも忘れるメイクのタブー10

    メイクでこんなに変わるんですね!   そうおっしゃる方がたまにいらっしゃいます。   僕のお化粧は「劇的な変化」をよしとしません。 だから、美容整形でもしたかのような 衝撃 […]

続きを読む→

「美しい化粧」に必要な3つの要素

    チョコレート。   「ゴディバ」。   お好きですか? なかなかの美味しさですよね!(*´ω`*)   ゴディバジャパンの社長は、ジェローム・シュシャンさんという […]

続きを読む→

壇蜜のメイク

女優・壇蜜(だんみつ)。   独特の雰囲気があります。 36歳。   先日、彼女のドキュメンタリーをテレビで見ました。   おばあちゃんが優しそう。 お父さんもすごく優しそう。 お母さんは「 […]

続きを読む→

オーラが輝いて見えたのはなぜ?

あなたが輝いて見えた。   ピカーっと光を放っていた。   ある女性が言った言葉です。   別に、僕の髪の毛が 薄かったわけではありません。(=゜ω゜)ノ   二十代の頃、、、 と […]

続きを読む→

重宝するメークのテクニック

ネス湖のネッシー。   「現代に生き続ける恐竜」です。   その不気味な写真を子供の頃から、 幾度となく目にしました。   でも、ある日、、、   実はこれ トリック写真でした す […]

続きを読む→

化粧崩れの原因のひとつ

約2分。   化粧直しの時間。   ある調査で明らかになった、 OLさんがトイレでおこなう平均値です。   「私なんか1分よ!1分!」 「何言ってんのよ!5分はかかるでしょう!」 &nbsp […]

続きを読む→

メイクのパターンがいつも同じ

華やかな仕事。   何もしていないのが吐夢。 よくそれで「化粧師」などと言えるものです。   でも、、、たま~に、 テレビ出演のオファーなんかが来るので、   大目に見て頂けないでしょうか? […]

続きを読む→

腕のいいメイクアップアーティストや美容師に男性が多い理由

    ワンレン。ボディコン。   「バブルの象徴」です。 髪型なら他に、ソバージュ トサカヘア。 メイクなら、黒々とした豊かな眉 派手な口紅。   「90年代」を感じさせてくれる […]

続きを読む→

美人のメイクが他の人と違っている所

    花粉症。   あまり出なくなりました。   これは目の病を患って以来、、、 コンタクトレンズを 使用しなくなったからでしょう。   お肌もそうですが、 やっぱり「 […]

続きを読む→

いつもよりお化粧がキレイに仕上がる方法

とても素敵なお仕事ですよね。 お忙しいと思いますが、お体には気をつけてください。   このようなほめ言葉(?)を、 お客様からメールにて頂戴しました。   一瞬にして心温まり、、、   目頭 […]

続きを読む→

ショーンK氏が最も得意としたもの

ショーンK氏。   熊本出身って、、、まじ? 売れっ子コメンテーターだったとのこと。   彼の番組を真剣に視聴したことは、 一度もありませんでしたが、   その彼が消えました。 学歴を詐称し […]

続きを読む→

ピンクが映える季節

ピンクのジャージ。 ウォーキング&ランで一緒になる初老の男性の恰好です。 なぜかはわかりませんが、いっつも「ピンク」なのです。 で、、、僕はこの人のことを ピンクじい と呼んでいます。 あなたも誰かに、勝手にニックネーム […]

続きを読む→

朝のチークは夜どうなってます?

ちょっと前にメイクした新人のモデルさん。 テレビCMで見かけました。 再び2回目のメイクをすることになり、 その時の彼女との会話から、、、 吐夢:最近売れっ子なんじゃない? モデルさん:いえ、、、、そうでもないです 吐夢 […]

続きを読む→

負け犬の遠吠え

  10年以上も売れ続けている本。 流行語大賞の候補にもなった、、、 「負け犬の遠吠え」。   この本によると「負け犬」とは、 未婚で子供のいない30代以上の女性 のことなんですって。 結婚した女性は […]

続きを読む→

お化粧に対してこうありたい!と思う姿

  過去最低! 紅白歌合戦の後半の視聴率。   ハードディスクに録画して観た人の数字は入っていないようです。 なので、はっきりしたことはわからないと思います。   紅白で見かけたメイクについ […]

続きを読む→

ハリウッド映画のメイクアップ

  美しいブロンドの女性。     素敵!   もう一枚。     薄汚れたボウズ頭の女性。 もうおわかりですね?   どちらも、女優=シャーリーズ・ […]

続きを読む→

ファッション業界で数々のブランドに採用されたメイク

    「あさイチ」で、   「注目!すっぴんメイク」   という特集が組まれていました。   2015年のファッション業界では、 数々のブランドが「すっぴんメイク」 を […]

続きを読む→

映画のスッピンメイク

  下町ロケット。 2015年ナンバーワンのドラマ。 重要な役どころで登場した、 元フジテレビアナウンサーの 高島 彩 のメイクアップについて書きます。 演技は淡々としていて、 なかなかよかったと思います。 & […]

続きを読む→

お化粧にかかる時間

昨日の朝、やたらと超マイペースな感じの 「軽」の車の後ろについてしまいましたー! 法定速度40キロを30キロで走ってます。 おっせーなー まじおせー などと若者言葉でブツブツ言っていると、、、 急ブレーキ、、、まったく危 […]

続きを読む→

太り過ぎた人のメイク

男性はぽっちゃりした女性が好き。 都市伝説? いえ、、、そうでもないです。 「ぽっちゃり好き」を公言してはばからない 知り合いの男性が 僕の周りにも複数いますから、 これはおそらく本当のことかと思います。 モデルみたいに […]

続きを読む→

笑顔を作るのってむつかしい!

  2014年のこと。 テレビの生放送に、10年ぶりくらいに出演したのです。 やっぱり「笑顔」は大事だから、、、 思いっきり笑った顔でテレビに映ろう!   そう決めていました。   番組が無 […]

続きを読む→

モデル達がお化粧で気にするのはどこ?

  先日、、、ある地元雑誌のイベントで ファッションショーが開催され、 何名かのモデルさんのヘアメイクを担当しました。     後日、主催者側のスタッフから届いた お礼のメールに次のようなこ […]

続きを読む→

気になる顔の形をすっきり「美人顔」に見せる方法

    ファンデーションの色違い「2つ」、、、   組み合わせて使ったこと、あります?   例えば、 ナチュラルとオークルを同時に使用する といったお化粧です。   この […]

続きを読む→

口角を意識すると何が起るか?

    女性から多くの支持を集めたドラマ   「セカンドバージン」 「ガラスの家」。   その脚本家である、大石 静さんは、   俳優の   堺 雅人 (半沢直 […]

続きを読む→

あなたの「メイク人生」が!

    精神分析学に「ローゼンハン実験」 というのがあるそうです   アメリカのローゼンハン博士という人が 友人7人に呼びかけて   幻聴が聞こえる   とニセ患者を装い […]

続きを読む→

なんでメイクアップアーティストではなく“化粧師”なんですか?

    昔、、、僕が小学生の頃   本屋さんに行くと   少年マガジン 少年サンデー 少年チャンピオン   などの傍らに   ひときわ危険なオーラを放っている […]

続きを読む→

舞妓さんはなぜ白塗りなのか?

    うわー キレイな人だー   と誰かを見て思った場合、、、   一体どこを見てそう思うのでしょうか?   目? 口元? 髪? 全身? 肌?   人間は顔の […]

続きを読む→

メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)