これって明るい兆しかな?

2016年5月22日
カテゴリー: 熊本地震

胃カメラ。

 

毎年この時期の検査。

 

同級生が院長を務める病院まで、

ちょっと遠いんですけど

(熊本市から南に約100キロ)、、、

 

高速道路を使って毎年通ってます。

 

なんでわざわざそんな所まで

行くのかというと、

 

彼が「ガン早期発見」の

スペシャリストだからです!

 

何と言っても、吐夢は54歳にして

すでに「病気の総合デパート」ですから。

 

悪いところがあったら、

早期発見~早期治療です!(*´▽`*)

 

高速道路は、熊本地震の震源地

=益城(ましき)も通りますが、、、

 

視界に入る電信柱は、

あっちこっち不規則に傾いています。

 

やたら渋滞していて、

すでに「高速」の意味なし!( ゜Д゜)

 

1ヵ月以上経つというのに、

工事が全然追いついていないのかな?

 

そう思いながら見ると、、、

道路に激しい「段差」ができていました!

 

スピードを出してると、

間違いなく事故につながります。

 

なので、警備員が車を1台1台止めて

注意をうながしていたわけです。

 

渋滞するのは当たり前。

でもこれは仕方ないことですね。

 

highway_mashiki

 

まだまだ、地震の爪痕が至る所に残っています。

 

ちなみに今日は、深夜から明け方にかけて余震ゼロ。

初めてのことです。

 

明るい兆し?

 

今の時点では何とも言えませんが、

 

そう考えることにしようっと!(=゜ω゜)ノ

 

 

【 追 伸 】

 

毎年この時期は、胃カメラの検査をします。

地震によるストレスが思った以上に深刻で、

病気が一気に進行する人も多いとのこと。

 

検査の結果は2週間先。

しばらくの間、おにぎりとカップ麺

の食事が続いたので数値が心配!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)