1ヶ月後の益城町

2016年5月16日
カテゴリー: 熊本地震

 

昨日、益城町に行って来ました。

 

母の住む実家から数キロの場所で、、、

すぐです!( ゜Д゜)

 

昔、、、熊本のある劇団から依頼を受け、
舞台メイクを担当したことがあったのですが、

 

「吐夢さんは芝居もイケそうだから、

役者としても出演してもらえないかな?」

 

と演出家の方から頼まれて、脇役で出演することになりました。

 

「アルジャーノンに花束を」

 

というお芝居で、

パン屋に勤務するちょっと悪っぽいけど、気のいい男性の役でした。

 

「芝居」というのは僕にとっては、ものすご~く肌に合っていたようで、
これ以上あと一作品でも出演したら、この世界から抜けられなくなる!

と感じたほどでした。

なので、一回きりでやめました。(=゜ω゜)ノ

 

劇団がその稽古場として使っていた「公民館」が、益城のド真ん中にあります。

半壊は免れていましたが、、、駐車場などはこの通り。

 
その周辺はこんな感じ。

 

町全体がねじ曲がっていて、道路もあちこちで波の様にうねっていました。

もちろん、車はノロノロ運転。

 
益城町の避難所に寄ったらクマモンに遭遇。

子供が泣いてました。(っておい!)

 

黒くて目が怖いからでしょうかね?

 

宮崎県からやって来た餃子屋さんがボランティアで餃子焼いていたり、

YMCAのお兄さん達が子供を集めてケンダマ大会をやっていたり、、、

 

楽しそうでした。

 

温度が30度くらいまで上がりましたが、
元々、自然豊かな場所なので風が気持ちいい!

 

でもこの震源地が以前の様な姿を取り戻すのは、

並大抵ではなさそうです。(;´・ω・)

 

 

【 追 伸 】

 

益城町(ましきまち)は、すぐそばに阿蘇の風景や
田畑が広がるのどかな場所。

それが2度にわたる巨大地震で町全体がねじ曲がり、
古い家は倒壊しました。

そのすさまじい破壊力。人間の無力さ。
それでも皆、この町に住み続けます。
故郷だから当然のことです。

 

 

▼肌水分を瞬時に充実させる必殺アイテム!
http://www.u-honpo.com/information/skin_care/004.htm

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)

BIKENDOU
メイクアップ&撮影アトリエ
熊本県菊池郡菊陽町
光の森4-9-1


【メールでの問い合わせ】

soudan@u-honpo.com

【FAX】

096-233-3753

【電話】

0120-828-220