化粧崩れの原因のひとつ

2016年4月5日

ol

約2分。

 

化粧直しの時間。

 

ある調査で明らかになった、

OLさんがトイレでおこなう平均値です。

 

「私なんか1分よ!1分!」

「何言ってんのよ!5分はかかるでしょう!」

 

色んなご意見があるかと思います。(;゜Д゜)

 

いずれにしましても、、、

朝ぬったお化粧が昼にはすっかり崩れている

というケースがとても多いわけです。

 

何故こんなにもすぐに、「化粧崩れ」が起こるのでしょう?

 

それはベースメイク(ファンデーション+パウダー)ではなく、
ポイントメイクのほうに、

お化粧の時間を多く費やしているからかもしれません!

 

ずいぶんと少なくなりましたが、、、

熊本では花嫁さんが披露宴で、

 

和装→洋装 あるいは 洋装→和装

 

といった「お色直し」をおこないます。
もちろんその時は、「メイク」もチェンジです。
約5分で「別の顔」に変化させなければいけません!

 

そういう時、吐夢の頭の中にあるのは、

ベースメーク(ファンデーション+パウダー)を、
いかに美しくチェンジさせるか?

ということです。

 

ポイントメイク(アイシャドー&ほほ紅&口紅)は、

花嫁さんがお色直しの控え室から披露宴会場に帰る途中、
通路やエレベーターの中などでおこないます。

 

つまり、、、

徹底的に「ベースメイクの時間」を稼ぐわけです!

 

この「結婚披露宴」という、
ぜーったいに失敗が許されない化粧の場で、

ベースメイクとポイントメイクの重要性は

それほど違うものなんです。

 

ベース悪けりゃすべて「台無し」

 

というわけです。(=゜ω゜)ノ

 

話を元に戻しますが、、、

もし「お昼の化粧直し」においても、
ポイントメイクに時間をかけていらっしゃったら、

悪いことは言いませんから、
「ベースメイク」に時間のほとんどを割いてください。

 

あらかじめ百均などで売っている詰め替え容器に、
化粧水か乳液を入れて携帯しておきます。

そしてそのどちらかでささーっと顔全体をふきとって
(力を入れないように)、ティッシュで軽くおさえます。

そうしたら、改めてファンデーションを少量ぬり直しましょう。

最後にパウダーでコーティングして完了です!

 

夕方になっても今までとは比較にならないほど、

化粧が崩れていないと思いますよ。(*´ω`*)

 

 

 

【 追 伸 】

 

お昼休みに「化粧直し」をおこなう時、最も時間を費やすべきは
「全体」のぬり直し、すなわち「ベースメイク」です。

ポイントメイク(細部)は余った時間でパパッとおこなうか、
もしくはあきらめるか、そのどちらかです。

 

▼ファンデーションは肌によくない?

小さな会社が作る「下町コスメ」ならそんなことはありません!
http://www.u-honpo.com/doublef.htm

 

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)