印象の残らないメイク

2005年3月8日

 

shisyou_birthday

 

べ~さめ~

べ~さめ む~ちょ~ ♪

 

元・公務員T氏=50代@東大出身。

完全に酔っ払ってます。

 

歌うカラオケ・ナンバーはいつもこれ。

ここは、熊本市内のカラオケボックス。

 

僕の「人生の師匠」の誕生会がおこなわれ、、、

吐夢は会の「司会」を担当したのですが、

 

今夜はその裏方スタッフの「打ち上げ」です。

参加者は10名ほど。

 

こら!吐夢!ベサメムーチョって

どんな意味か知ってるね?

 

いきなり「こら呼ばわり」するのは、

誕生会発起人の中心人物・Uさん

=60代女性@民謡歌手

 

I LOVE YOU 以上の

アイラブユーってことたい!

よー覚えときなさい!ははははは!

 

聞いてもいないことを勝手に答えています。

この人とはいつも「会話のキャッチボール」

が、成立しないのです。(^▽^;)

 

そんな中、、、

 

I氏@税理士とW氏@元・銀行員が、

いきなりカラオケで「ハモり」を始めました。

 

曲名は何だったか忘れたんですが、

覚えているのが、

 

2人ともカラオケに

完全に2テンポ遅れて歌っている

ということです。

 

それに気付かない本人達もさることながら、

「すごいハモりだ!」

と絶賛している人がいたので、

 

そう思えるあなたのほうがすごいかも、、、

と感心してしまいました。

(;゜Д゜)

 

とにかく一見すると、

ハチャメチャな酔っ払い軍団。

 

でも、この「打ち上げ」の参加者が

「同じ師匠の生徒」ということもあって、

 

雰囲気が、とーってもいい感じに

「調和」していました!

(*´ω`*)

 

さて、、、お化粧の「色」に関しては、

あまり調和し過ぎると、

 

かえって印象がボケる

ということがあるんです。

 

「ピンクの口紅」をぬる場合

で考えてみましょう。

 

服全体がピンクだった場合、

それに合わせて「ピンクの口紅」

をぬると、、、

 

服の色と調和し過ぎて「口紅」

のイメージが薄くなってしまいます。

 

会った人には面積が広い分、

「服の色」のほうが

鮮烈に記憶に残ります。

 

アクセサリー・爪の色・靴の色

・バッグの色・服の一部

 

などがピンクで、

それに口紅の色を合わせた場合は、

 

色の面積が小さいので、

逆に口元に「鮮やかな印象」が残ります。

 

 

【 追 伸 】

 

何事においても「調和している」というのは、

とてもいいことだと思います。

 

ただ「化粧の色」が調和し過ぎると、

かえって逆効果になる場合があります。

 

「色の落差」「コントラスト」が感じられない分、

あなたの印象を残せなかったりするのです。

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)