腕のいいメイクアップアーティストや美容師に男性が多い理由

2016年3月28日

 

biyoushi

 

ワンレン。ボディコン。

 

「バブルの象徴」です。

髪型なら他に、ソバージュ トサカヘア。

メイクなら、黒々とした豊かな眉 派手な口紅。

 

「90年代」を感じさせてくれる、

そんなお化粧を、、、

 

街中でたまに見かけます。(;゜Д゜)

時をかけるオバさん?

 

「美しい化粧」を考える場合、

「男性の視点」というのは重要かもしれません。

 

というのも、、、

 

腕のいいメイクアップアーティストや美容師には、

決まって「男性」が多いからです。

 

女性を客観的にとらえている

 

ということも言えます。

 

ある男性の方からのメールです。

 

—-ここから————–

 

吐夢さん、こんにちは。

私はよく有名ブランドの化粧品コーナーに居る美容部員?

のお姉さん方をデパートなどで見かけますが、

肌まで綺麗なお姉さんはほとんど居ないですよね。

バッチリメイクでまつ毛もバッサバサ

お目目パッチリなのに肌はボコボコっていう

お姉さん多い気がします。。。

なので、そういう化粧品メーカーのモノは

妻には結婚する前から使うなと反対していました。

 

—-少し中断————–

 

この方は、奥様のお化粧にとても関心をお持ちなのですね!

このような旦那さんは、なかなかいらっしゃらないのでは?

 

—-続き——————

 

次から次へ毎年毎年新しいモノが出て

「今年はコレ!」みたいな宣伝文句

おかしいですよね?!

今年は???ってちゃんと研究して

自信があるもの出しているなら

「一生コレ!」くらいなこと言って

宣伝しなきゃ変だよなぁって思っています。

 

—-また少し中断———–

 

なるほど。おっしゃる通りかもしれません。

 

各化粧品メーカーさんは、

自信のあるアイテムを作ったのに、

10年~20年と販売を継続しないのはなぜか?

 

ということですね。

 

—-続き——————

 

吐夢さんのサイト見て コレいいから絶対使え!!

って妻に言いました。

ハッキリしたものに出会ったのは初めてデス♪

 

—-ここまで————–

 

苦労して作り続けてきたホームページを

これほどまでにご評価頂けるなんて、、、

ありがとうございましたー!!!(^▽^)

 

やっぱり男性は「クールなまでに客観的」

という感じがしますね。

 

 

【 追 伸 】

 

腕のいいメイクアップアーティストや美容師に、

「男性が多い」というのには理由があります。

 

自分の感情のブレを抑えるのが容易で、

女性を客観的にとらえるからです。

ある意味「クール」と言えます。

 

僕もやはりその様なタイプですが、

だからこそ女性と真剣に向き合えるのだと

自負しています。

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)