いつもよりお化粧がキレイに仕上がる方法

2016年3月25日

itumoyori_kirei

とても素敵なお仕事ですよね。

お忙しいと思いますが、お体には気をつけてください。

 

このようなほめ言葉(?)を、

お客様からメールにて頂戴しました。

 

一瞬にして心温まり、、、

 

目頭が熱くなりました。(ノД`)・゜・。

 

本当にありがとうございました。

 

でも、、、

 

美しいモデルさんを相手に
華麗なメイクをほどこす素敵な化粧師

と、お思いでしたら大違い!

 

今日も光の森の町並みを、黒ずくめの服装で駆け抜ける

「謎の馬鹿オヤジ」ですよー。

えっへっへ~ (=゜ω゜)ノ

 

体のあちこちが痛いというのに、何がそんなに楽しいのか、、、

たまにスキップしたりします。(*´▽`*)ワァァイ♪

 

このことからしても、
吐夢のIQ値の低さがうかがい知れるでしょう。

どこが「素敵」と呼べるでしょうか?

(もちろん仕事は一所懸命ですけどね)

 

でも、、、こんな吐夢であっても、

「ほめ言葉」って

やっぱり嬉しくなるものです。\(^▽^)

 

あなたもぜひ!自分をほめながらお化粧してください。

 

「私ってけっこうイケてる!」

「私ってかなり美人だ!」

「私って何でこんなに素敵なの?」

 

すると、、、

お化粧の仕上がりがいつもより良くなります。

 

まさか~

いえいえ、本当なんです。

 

精神的なものが肌に影響するから?

僕は精神科医ではないので、そこのところはよくわかりません。

 

ただ、化粧師の立場から言わせてもらうと、

自分をほめながら化粧した時は、

「無理な力が入らない」

という事実があるのです。

 

逆に、、、

——————————-

「私ってぶさいく!」

「鬼ババ化してきたわ!」

「どうせみんなトシとんのよ!」

——————————-

と、唱えながら化粧するとどうなるか?

想像しただけでも手に「力」が入りそうです。

 

最後はモノを鏡にぶつけたりして、、、(^▽^;)

 

・手に力が入る→肌を刺激する→化粧が崩れやすくなる

・手に力が入る→アイシャドーや口紅などもキツい感じで仕上がる

 

◎手の力を抜く→肌への刺激が少なくなる→化粧も長もち

◎手の力を抜く→アイシャドーや口紅などもいい感じでシャープに仕上がる

 

こういうことなんです!

 

≪ 追 伸 ≫

 

信じられないかもしれませんが、自分をほめながら化粧すると
メイクの仕上がりが格段に良くなるのです。一体なぜ?

それは「手の力」が適度に抜けるからです。
試しに、「呪いの言葉」を吐きかけながらメイクをしてみてください。

随所で力が入り過ぎ、悪魔の様な顔に仕上がりますから。

 

▼「ビフォーアフター」って好きではありませんが、
ここでは「2人」もやってしまいました!

すみません、、、m(__)m

春の寝不足疲れ顔解消メイク法
http://www.u-honpo.com/nebusoku.htm

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)