あなたのことを『友達』と呼ぶべきか?

2017年10月2日
カテゴリー: メイクアップ, 化粧

 

 

友達の友達はみな友達。

 

笑っていいとも!の言い回し。

 

世界に広げよう友達のワっ!

なつかしいですね~

 

今、SNSがあって、

友達が手軽にできたりします。

 

でも「友達の友達」って、

本当に“友達”なんでしょうか?

 

「それは『友達』とは違っていて、

単なる“知り合い”だよ」

 

と言う人もいます。

 

フェイスブックの「友達」の

増え方、ツイッターでの

情報拡散の速さを見ると、

 

最近は友達を介して世界の

どこまでもつまがれるのでは

ないかと思ってしまう

 

そんなふうにできた

「友達の友達」は、本来の

「友達」とは違うのか同じなのか?

 

そんな記事が新聞に載ってました。

(=゜ω゜)ノ

 

「ネットを利用するようになって、

初めて友達と呼べる人物に出会った」

(62歳)

 

というコメントがあった一方、

 

「フェイズブックを始めた時は、

どんどん『友達』が増えて世界が

広がるような誇らしい気持ちになった

 

でも、彼らと現実で関わって、

本体の『友達』の様な関係性は

まったく築かれておらず目が覚めた

 

それ以来フェイスブックはやめ、

直接会えたり話せたりする身近な人達

との関係を大切にしている」

(30歳・女性)

 

というのもありました。

 

オフ会に出席してみたら、

自分の想像とかなり違っていて

 

「なにこれ?」

 

と感じてしまったのでしょうか?

 

“インターネットを通して”

というところが問題なら、

 

このメルマガだってネットを

介して発信されるわけですから、

かなーり怪しいですよね。

(;゜Д゜)

 

インスタやツイッターの様な

機能こそありませんが、

 

メルマガであなたとの距離が、

“随分近くなった”と、

 

吐夢はそう確信しています!

( ^ω^ )

 

それにしても、あなたとの関係を

何と表現したらいいでしょう?

 

「読者」と発信者?

「友達」ではありませんし、、、

「知り合い」とも違います。

 

文字を通してではありますが、

毎日お会いしている様な、

僕はそんな気持ちでいます。

 

今朝はきっついな~

 

という時でも、

 

あなたが待っていてくれる!

 

と思うことで、どうにか頑張れます。

 

そういう意味で言うと、、、

 

「支え」でしょうか?

 

これらからも精進します!

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

“お化粧のご相談をお寄せください!”

といったことを書いてはいますが、

 

ビューティーに関することですから、

僕が思っているほど「気軽に相談できる」

ものでもないようです。

 

だからこそ、何らかの方法で化粧師・吐夢

を信用して頂かなくは、前に進めません。

 

メルマガ発行を日課としているのは、

そのためと言えるでしょう!

 

 

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)