“美しい自分”になれない原因

2017年9月24日

 

 

電車内のアナウンス。

 

気にとめたことあります?

 

東京に出張した時など、

当然電車での移動なんですが、

よく耳にするのが、、、

 

「中ほどまでお進みください」

 

というもの。

 

見ると“中ほどまで進まない人”

がけっこう多いのです!

( ゜Д゜)

 

つまり入り口付近で立ち止まる

ということですね。

 

目的地に着いたら

サッと降りれるからかな?

あまり顔を見られたくないとか?

 

わかりません。(=゜ω゜)ノ

 

大きめの荷物を持っている時は、

中ほどまで進まないと、

 

入り口付近だと混雑した時、

人にぶつかやすくなります。

 

なので吐夢の場合は

極力、中まで進みますが。

 

“人間心理のスペシャリスト”

と呼ばれる先生の話だと、

 

電車の入り口付近に陣取る人は、

なぜそうするかと言うと

 

「何も考えていないから」

とのこと。

 

自分の好みでそこに居る

 

みたいなことらしいです!

 

い、、、いかんのかな???

(;・∀・)

 

すぐ降りないなら奥に行く方が

満員電車は絶対にラクですよ

 

ドア付近にこだわれば、駅に着く

たびに降車や乗車する人達に

もみくちゃにされるのですから

 

ということでした。

なるほど~

そんな人よー見かけるー

 

電車に乗った時、

席がけっこう空いていた場合、

 

どこを選ぶか?

においても同じことが

言えるようです。

 

つまり自分の「好みの位置」

を選び、それ以上は何も考えない。

 

僕なんか“端っこ”を選びますが、

キャリーバッグなどを持っていたら

真ん中寄りかなー?

 

人にぶつからないように。

 

何気ない毎日の行動ですが、

 

あれ?自分はこの場所を

何で選択したのかな?

 

ここだと他の乗客に

どんな影響を与えるかな?

 

と「考える」ことは、

けっこう奥が深いかもです。

 

自分を“客観視”することに

つながるわけですから、

 

お化粧において

“自分をどの様に仕上げるか”

を頭の中に描く、、、

 

ファイナルイメージ

 

の練習にもなりそうですね。

 

なぜそうなりたいのか?

その仕上がりで今日ホントにOKか?

 

きちんと考えることで、

毎日のメークが変わって来ます。

 

「何も考えない」というのは、

“美しさ”から遠ざかる一番の要因

 

そう言えるかもしれません。

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

電車に乗った時、中ほどまで進むか否か

という、この取るに足らない行動も、

 

大きく分けて「何も考えていない人」と

「何かを意識する人」がいます。

 

後者は別の言い方をすると、

「気をめぐらす」ということです。

 

これは、自分をどう仕上げたいのか?を

客観視する訓練にもつながります。

 

美しさのレベルを、今よりもう一段階

アップするためのトレーニングです!

 

 

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)