大切な人を励ますつもりが逆効果!

2017年8月25日
カテゴリー: メイクアップ, 化粧

 

 

落ち込んだ人。

 

励ます方法。

 

以前、記事に書きましたが、

「聞き役に徹する」というのが、

最もいいやり方でした。

 

あくまで自分の希望として

あなたの話を聞きたいんだ

 

と伝えて、相手が話を始めるまで

傍に寄り添ってあげる。

 

“励ましのプロ”と呼ばれる

臨床心理士の先生に教わった、

 

思いやりのある、

非常に優しい接し方です。

 

今日はこの「励まし」における、

よくある「失敗例」を。

(=゜ω゜)ノ

 

・大したことないよ

・気にし過ぎだって

・落ち込むほどじゃない

 

などと、、、

 

落ち込んでいること自体に

“ダメ出し”をすることが

よくあります。( ゜Д゜)

 

これは、かえって相手を

追いつめてしまうとのこと。

ありますね~

 

そして、

 

・次がある

・今度頑張ればいい

 

など、、、

“あしたがあるさ”的なもの。

 

落ち込んでいるのはまさに

「今」なのですから、

これは励ましになりません!

 

な、なるほど!

これもよくやっちゃいますねー

お子さんに言いませんでしたか?

 

あと、

 

・わたしにも似た経験があった

 

と、、、

ひたすら自分の話をペラペラ。

 

“自分の話”をしたかっただけか!

と思われてしまいます。

 

共感を得ようというか、

あなたの今の落ち込みをシェア

しましょう的な、SNS病?

 

まさに「あるある」ですね!

(;^ω^)

 

最後に、

 

・解決法を色々とアドバイス

 

でも、それができないからこそ

落ち込んでいるわけで、

役立つどころか“大きなお世話”。

 

ぷ!

 

吐夢が、お化粧に関して、

このメルマガであれこれと

アドバイスするのも、、、

 

ひょっとして“余計なお世話”?

などと不安になっちゃいました。

ははは。(;・∀・)

 

以上、“励ましのプロ”

と呼ばれる先生から聞いた、

 

失敗しがちな励まし典型例

 

でしたー!

気ィつけんとね。(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

あなたからの質問やご相談は、あなたがその

アクションを起こそうとしない限り、

 

こちらの方からグイグイと寄るべき類のもの

ではありません。

 

なのでこのメルマガを通して、その行動の

きっかけを探っていると言えるかもしれません。

 

歩み寄って頂ける日が来ることを、

心待ちにしております!

 

 

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)