お盆のお化粧

2017年8月15日

 

 

兄の七回忌。

 

親戚が一堂に会し写真撮り。

 

仕上がった一枚を見た叔母が、

「誰?この白髪アタマは?」

ですって。

 

吐夢でしょー

白髪じゃなくアッシュでしょー

 

まったく失礼しちゃう。

(=゜ω゜)ノ

 

お寺さんで焼香した後、

近くの食堂に移動してランチ。

2時間ほどで終了。

 

帰宅して服を着替えていると、、、

右足の皮膚に赤みが!

 

2日経って痒みも出て来ました。

靴下のゴムがあたっていた部分です。

( ゜Д゜)

 

相変らず肌が弱い吐夢オヤジ。

年齢と共に皮膚は衰えますが、

昔からこうなので、

 

最近特に、、、

という感じはしませんが。

 

冠婚葬祭でスーツを着る時は、

いつもの「帽子にマスク」

という恰好はかなり異様なので、

 

スキンケア →

日焼け止めベースクリーム

 

とぬって、、、

 

ツヤ感を若干出すために、

水を使うタイプのパウダーで

軽く全体をコーティング

 

といった手順で、

紫外線カットを心がけます。

顔色も良く見えますしね。

 

お化粧していることに、

だーれも気付きません。

ぷ!( ^ω^ )

 

でも写真に撮ると、、、

吐夢の顔だけがパーンと

前面に出ている感じになります。

 

(顔がデカイわけではありません!)

 

やっぱりメークって大事です!

 

お盆の時期は、

 

紫外線を確実にカットして、

主張しないさりげないお化粧

というのが合うようです。

 

最終日は全国的に雨。

熊本は夜中にもの凄く降りました!

 

あなたは今日一日、

どんなメークで過ごしますか?

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

「美しい肌」とは「強い肌」のことですが、

東京医科歯科大学の皮膚科医の話だと、

 

「肌を強くする妙案はありません」

とのこと。

 

40代~50代ともなると回復力は衰え、

再生のリズムも弱くなります。

 

だからこそ、「洗い過ぎ」などには特に

注意しないと肌を弱体化させるばかりです!

 

 

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)