美しさの格差はこうして広がる!

2017年8月5日

 

 

素敵に見える!

 

女性に対してそう思う

 

それってどんな時?

 

ある美容家が男性を対象に

そんなアンケートを取ったら、、、

 

意外なほど多かったのが、

「所作の美しい人」

という答えだったそうです。

(=゜ω゜)ノ

 

例えばオフィスにて。

 

てきぱきと仕事をしているのに、

動作が流れる様な感じの人に

見とれた!とか、

 

食事の時。

 

箸の使い方、口への運び方が

目立って美しい女性に惚れたとか、

 

あるいは、

お辞儀が美しい女性は美しい

みたいなコメントもあって、

 

男性は女性の仕草や所作を

想像以上によく見ていることに

気付かされてハッとした

 

ということでした。

 

“動作”というものの優先順位は、

「かなり高い」と考えるべきでしょう。

 

10代~20代の頃は、身体に躍動感

があるので動きが若々しいです。

 

しかしながら、既に20代にして

「所作」については差が付き始めます。

 

オバさんくさい動き、美しくない動き

が習慣化し、そこに運動能力の衰えが

次第に加わってゆくので、

 

30代~40代になッた時、

ますますその差が広がるのです。

 

さまに「所作の格差」!

(;・∀・)

 

他人の目にはそれが一番目立つ、

ということにまったく気付きません。

 

しかし、美しく見せようと

あまり意識し過ぎると、、、

 

かえって不自然になり、野暮であざとい。

なので、完全に体に身に付ける

というのが大事。

 

最初は何と言っても“お辞儀”。

所作の基本中の基本です。

 

穏やかに美しいお辞儀をする

日本女性の姿は「世界遺産クラス」

なんだとか。

 

ちなみに、言葉使いの乱れと

所作の乱れはシンクロするそうです。

( ゜Д゜)

 

所作に心を向けるようになれば、

言葉使いにも優しさや丁寧さが

生まれるとのこと。

 

物を手に取り、渡したり置いたり、

という当たり前の動作。

 

心を込めて丁寧におこなう。

お茶のお点前の如く流れるように。

 

それだけで、あなたを

遠くから見ている人が現れるのです!

 

“所作への気配り”は、

お化粧にもシンクロします。

 

美しさをレベルアップする意識

と言いますか、、、そこに、

「確固たる意志」が伴うのです。

 

ますます美しく見えてしまいますね。

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

女性にとっても、男性の“所作”が気になる

場合があるでしょう。

 

例えば、レストランの会計などの時、

男性がお金を粗っぽく扱っていると、

 

「この人は女性の扱いも粗っぽいのでは?」

と、そういう風に感じませんか?

 

ほんの些細な事なのですが、そこから

発せられるイメージが膨らむことって

意外に多いのかもしれません!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)