肌水分が失われる原因

2017年7月30日

 

 

夜中に電話が!

 

母からでした。

 

目まいがするので血圧を

測ったところすごく上がっていた

 

というのです。

近くに住む叔母と一緒に

実家に駆けつけ救急病院へ!

 

2時間半待たされました。

( ゜Д゜)

 

僕も母も「目まい」は持病で、

忘れた頃に発症します。

 

吐夢の場合は、その他にも

花粉症と網膜剥離があります。

 

病気とはずっと付き合って

いかなければいけないでしょう。

(=゜ω゜)ノ

 

さて、、、

母から電話があった前日、

 

兄の7回忌の件で、

実家に立ち寄って

玄関先で話をしていました。

 

すると、この日の熊本は

36度だったので、

汗が噴き出て来ました。

 

で、また母の話が長い!!!

ハンカチがみるみるうちに汗まみれ。

 

母の方は涼しい顔をして、

玄関先に座ったままです。

 

僕が「汗かき」ということも

あるのですが、、、

 

それにしても、

母は全然暑くなさそう。

 

「クーラー入れようか?」

なんて言ってました。

 

母の「目まい」と血圧の上昇は、

実は「熱中症」だったのです!

 

本人は気を付けていたつもり

だったようですが、

 

連日の猛暑の中、汗もかかず、

クーラーもあまり使用せず

ですから。

 

知らない間に熱中症の、

典型的なパターンに陥っていた

 

ということですね。

(;・∀・)

 

病院から薬をもらって、

帰って来ました。

 

叔母が母をきつく

たしなめていましたが、

それにしても無事でよかった~

 

高齢者の場合、

 

クーラーは体に悪い

 

という先入観念があるからか、

扇風機を使うことが多く、

そのせいか、

 

水分を摂取したつもりでも

まったく足りていないようです。

 

お化粧においても、

 

知らない間に肌水分が失われる

 

ということがあります。

 

その要因は以下の通り。

 

・加齢

・コスメの内容

・力の入れ過ぎ

・摩擦回数の多さ

・日焼け止めだけの使用

 

気を付けましょう!

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

お化粧のコーチングが必要なのは、

知らない間に失敗メイクに陥っていたり、

 

そもそも「美しい化粧」「美しい肌」を

作り上げるプロセスが理解できていない、

ということがあるからです。

 

吐夢は目の病気を患いましたが、

お化粧のアドバイスについてはむしろ、

今の方がより鋭く研ぎ澄まされています。

 

あなたをステップアップさせるためにも、

メークのご相談がありましたらぜひ!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)