見た目がキレイな人の悩み

2017年7月12日

 

 

人は見た目が何%?

 

ドラマだと「100%」。

 

そんなタイトルが付いてましたね。

それ見てませんでしたが。

( ゜Д゜)

 

長い間、お化粧に携わっていると、

どう考えても、、、

 

人は他人を見た目で判断する

ということが言えます。

しかも「一瞬にして」です。

(;^ω^)

 

人間の特性でもあるので、

このことについて

 

「それは良いことか悪いことか」

と議論しても仕方ないことです。

 

先日、新聞に「見た目」についての

特集記事が掲載されていました。

その中で50代の女性が、

 

若い頃から容姿に恵まれていて

そこにいるだけで人が寄って来て

自分の中身より高い評価をします

 

と投稿していました。

 

現在もいいトシなのに童顔のせいか

せん望の様なまなざしを感じます

 

とのこと。ふむ~

続けて、、、

 

このトシになると人生を

振り返ることがあり

 

自分の容姿にはかなり

助けれられたと思うのですが

 

もっと中身を耕すことが

出来なかったものかと

 

後悔の念にかられるのも事実です

中身が空っぽな自分が嫌いです

 

とありました。

「美しく恵まれた容姿」

と共に歩んだ彼女の半生。

 

素敵な出来事がたくさん

あったと想像できますよね。

 

『自分が嫌い』なんて

おっしゃらないでください~

と言いたくなりました。

(=゜ω゜)ノ

 

吐夢は網膜を患いましたが、

後遺症で以前の様にクリアな視界

が確保できないままでいます。

 

でも、ものごとを別の角度から

見るようなそんなクセがつき、

 

今のほうがよほどビューティーの

何たるかを知ることができると、

 

この困難を与えてくれた自分の

運命に感謝する思いなのです。

 

自分の人生から何を

問いかけられているのか?

 

そしてそれに対して

どう行動するのか?

 

問題はそこなんだと思います。

 

もしもあなたが

恵まれていない容姿

 

だとしても、自分の美しさを

もっと磨けばいいのです。

 

磨き方は「浅い部分」としては、

小手先のテクニック。

 

「第一印象」「パっと見」を

アップさせるうえで非常に重要。

 

それからお化粧についての

マインド的な「深い部分」。

 

これは「第二印象」「第三印象」

に影響を与え、あなたの運命

そのものを変えて行きます。

 

どちらも大切!

というかつながっていますね。

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

長年、化粧師として仕事をしていますので、

「見た目よりも中身のほうが大事です」

とは、軽々しく口にできません。

 

見た目と中身は連携していて、どちらか

一方が大事ということはないからです。

 

吐夢の仕事は、両方をグレードアップさせる

ことにあります!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)