告白のコツ

2017年7月6日

 

 

こくられた!

 

意味は「告白された」。

 

こくる!

意味は「告白する」です。

 

え?ご存知でした?

失礼しました~

 

吐夢の青春時代にはなかった

「言い回し」だったんで、

一応書いておきました。

(;^ω^)

 

「告白」には段階があって、

「サラダ記念日」の著者である

歌人=俵万智さんの話だと、、、

 

「劇的な告白は劇的な

シーンにしか似合いません」

とのこと。

 

劇的なシーンって

どういうんでしょうね?

 

恋する相手が海外に行く

とか

 

誰かと結婚する

とか?

 

ほぼ「映画」!

 

俵さんは高校時代、

好きな男性から告白された

ことがあるそうです。

 

『前からよく目が合ってたね』

と言われましたが当然ですよね

 

こちらもずっと

彼を見ていましたから

 

私の方からまなざしで

告白していたのかもしれません

 

とのこと。

ふむ~

 

「好きです」と言わなくても、

告白に値する行為がある!

ということですね。

 

会話も無い相手に

無理矢理告白とかすると、、、

 

「階段を五段飛ばすようなもの」

だそうです!

 

相手との距離を見ながら

一段ずつ上がる

それが大切

 

たしかに~

 

お化粧にも

「五段すっ飛ばすメイク」

があるかもしれません。

 

その化粧はないだろー

的な場所をわきまえない、

夜の香りを感じさせるメイク。

 

階段を飛ばすというより、

バランスを考慮していない

 

=自分のファイナルイメージを

考慮していない

 

ということでしょう。

 

何があなたをそうさせてるの!?

と、聞きたくなります。

 

まったくのスッピン!

という場合も、

 

化粧品アレルギーがあったり、

自分のポリシーをお持ちだったり

しますから、、、

 

それはそれで「メイクの会話」

が成立すると、吐夢は思います。

 

告白するのと同じで

あなたのお化粧を見る、

 

「相手が存在する」

 

ということを忘れてはいけません!

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

お化粧は「自分だけのためにある」と

お考えなら、あなたの人生は何と

薄っぺらでつまらないものでしょう!

 

メイクアップは、誰かに見せるために

おこなうものです。

 

そこから生じる適度な気使いや緊張感が

美意識となって、あなたのお化粧

そのものに反映されるとお考え下さい!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)