できるだけキレイにするコツ

2017年6月16日

 

 

フローリングワイパー。

 

ゴミを取り残さない持ち方

 

ご存知?

 

先日、開発者の方がその

「ゴミの取り残しを防ぐ持ち方」

を、テレビ番組で教えていました。

 

それによるとポイントは、、、

できるだけ力を入れずに持つこと

ですって。( ゜Д゜)

 

ゴミがすり抜けていかないように、

ある程度力を入れてふくのかと

思ってました!!!

 

フローリングワイパーに装着する

使い捨てシートの立体構造を

潰さないようにすることが大事

 

とのこと。

 

使い捨てシートは、表面の凹凸

などでホコリを絡めとるので、

 

力を掛けて押さえつけると

ゴミをしっかりとることができない

ということでした。

 

なるほど~

 

これ、、、お化粧と同じです!

 

スキンケアもメイクも、

どっちも力を入れません。

 

もっとも、クレンジングや洗顔、

ふきとり化粧水においては、

 

「汚れをしっかりととらないため」

 

というフローリングワイパーとは

おおよそ「真逆」の理由から

なんですけどね。

 

え?汚れをとらない?

どういうこと?

 

と、あなたはそう

思ったかもしれません。

 

これについては次のメルマガで

詳しくご説明します!

 

それ以外にも、、、

 

「ひっぱる」

「おさえつける」

「指先で刺激する」

 

といった点に気を使うので、

けっこう大変です。

(=゜ω゜)ノ

 

皮ふは生きていますし、

日々老化していくわけですから、

 

床の掃除みたいに

単純なはずはないのです。

 

でもつい、

簡単に考えがちなんですよね~

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

今日ご紹介した「フローリングワイパー」

を始め、書道なども「力を入れる」ことで

悪い結果につながると言われます。

 

ただ、これは「力を抜きっ放しにする」と

いうこととは違っていて、要所では逆に

力を「少しだけ入れる」わけです。

 

その加減というかメリハリが簡単ではない

ということですね!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)