就活セミナーでのメイク講師のお仕事

2017年6月14日

 

 

就活のメイク。

 

大学でのレッスン。

 

何回もおこないました。

今は引き受けていません。

(=゜ω゜)ノ

 

履歴書の写真の注意点や、

面接時のメイクなどを

アドバイスしていたのですが、、、

 

実は、その都度「違和感」

を感じておりました。

 

その一瞬を美しく輝かせる

だけで本当にいいのだろうか?

という思いです。

 

婚礼などはそれでいいと

思うのですが、、、

 

就職ということになると、

「化粧」というものが

 

何となく姑息な手段の様に

感じられたのです!

 

やはり、、、

 

「気持ちを美しく磨きあげる」

というのが、一番大切なこと

のように思います。

 

もしも面接官が、、、

メイクの印象で採用を決めた

という理由をあげたとしたら、

 

僕のレッスンの目標は

そこなんですけど、何か、

 

あってはならないこと

の様な気がしていたのです。

矛盾してますけど!

( ゜Д゜)

 

内面から作り上げる美しさ

がいかに重要かを、

 

就活セミナーで1~2時間

熱く語っても何も変わりません!

 

短時間で学ぶカテゴリー

ではないからです。

 

なので、わかりやすいところで、

見た目重視の「メイク指導」に

落ち着くしかないのです。

 

他の人と同じ服装、同じ髪型、

同じようなメイク

 

他人と大きく違うことが

あってはならないのが、

 

日本の伝統的な社会

と言えるかもしれません。

 

同じ格好だからこそ、

その人の個性が浮き彫りになる

ということでしょうか?

 

だったらメイクの指導なんて

あまり必要無いじゃん!

 

そういう考えが大きくなって、

いつしか講師のオファーを

お断りするようになりました。

(*´▽`*)

 

 

 

【 追 伸 】

 

もしもあなたが吐夢から教わって、

正しい化粧の仕方を学んだとしたら、

 

その後、僕はとても重要な問いかけ

をおこないます。

 

それは、、、

何のためにお化粧をするのですか?

ということです。

 

その答えを見い出すために、

先にお化粧の技術を学ぶと言っても

過言ではないくらいです。

 

あなたの「コアとなる部分」こそが

最も重要なのです!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)