モテるためにお化粧をしますか?

2017年1月11日

 

 

女子力たけ~

 

とか使わないですね。

 

吐夢の場合、そういう言葉は。

 

ある職場では「女子力がない」などと

パワハラで使われていたそうです。

( ゜Д゜)

 

女子力が高い=

美容や着こなしの意識が高い

 

というのが、一般的なイメージ。

 

あと「気くばりの細やかさ」とか

「料理」なんかもそうでしょう。

 

男性に対して「女子力たけ~」って

使ってる、TV番組を観たことあります!

 

そういう意味だと、かつて「弁当作り」

を趣味としていた吐夢は、ひょっとして

女子力が高い?

 

本人が自覚しているのは

オヤジ力のみですが。

(;・ω・)

 

「さくらん」「働きマン」などで

有名な漫画家=安野モヨコが、

 

2000年の雑誌のエッセーで

使ったのが最初だった、とのこと。

 

編集者の奥さんが、

「女子としてかわいらしかった」

ということから

 

「女子力がある」って

表現したんですって!

 

最近では、「女子力向上」を掲げる

女子高が増えているそうです。

 

あなたのお子さんの進学希望校

などは、いかがですか?

 

もっとも、そういう場合は、、、

「知的で自立した女性」

という解釈みたいですよ。

 

17年も経つと、言葉が

多様化して使われていますね。

( ゜Д゜)

 

お化粧というのは、

「女子力をあげる」

ためにするのでしょうか?

 

10代~20代だと、大いに

そういう意識があるかもしれません。

 

「モテ度アップ」!

 

30代以上になるとどうでしょう?

40代~50代では?

 

あなたの「女子力」。

それって一体何なのか?

 

朝、メイクする時に、

少し考えてみませんか?

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

学校のアピールとして、「女子力」を

掲げる女子高が増えているそうです。

 

最初は「気くばり」「可愛さ」といった

意味だった、この言葉。

 

今では多様化し、「強さ」「自立」。

いっそのこと自分なりに定義し、

それを磨いていけばいいのでは?

 

ひとつの楽しみとして!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)