お肌のタイムリミット

2017年6月6日

 

 

寿命が50年。

 

500年ほど前の平均。

 

戦国時代のドラマで、

織田信長がよく、、、

 

にんげんごじゅうねん~

 

と能を舞う場面がありますよね。

 

今、日本人の3人に1人は、、、

65歳以上

です。(=゜ω゜)ノ

 

そして平均寿命は男性が80歳。

女性が87歳!

 

ちなみに2000年前の

ローマ時代だと、、、

 

平均寿命は20年

 

だったそうです!( ゜Д゜)

 

結婚して子供作ったら、

人生それでおしまい

みたいな感じですね。

 

そのことから考えると、

元々人間の「皮ふ」のDNAは、

 

80年にわたり強さを保てる

ようにはプログラムされていない

ということでしょう。

 

それなのに、

「アンチエイジング」とか

「美魔女」とか叫んでいるのです。

(;^ω^)

 

既に40年くらい経過した皮ふ

というのは神様の「想定外領域」!

変調が甚だしいのも当然。

 

なので、、、

 

自分の肌運命を受け入れ、

できるだけ美しく老いてゆく

という考え方が重要なのです。

 

その一方で、、、

 

吐夢は「化粧師」という肩書で、

ビューティー業界に36年

棲息しながら、

 

とことん現状に抗いつつ

肌の美しさを追求する

 

というのを「自分の使命」

と考えるようになりました。

 

神が定めし「皮ふのDNA」

の運命を受け入れながらも、

 

それに逆らうかの如き

メイクのアドバイスをおこなう

 

こんなところでしょうか?

(*´▽`*)

 

 

 

【 追 伸 】

 

「アンチエイジング」を日本語に訳すると、

「老化に抗う」ということになるでしょう。

 

吐夢の長年の経験から書かせて頂くなら、

 

私達の肌は「40歳」を境にして、

一気にその機能が失われていく

 

ということが言えます。

 

「皮ふのDNA」のプログラムがそこから

別のものに切り替わる、とも考えられます。

 

だから、50年~60年にわたり美肌を

維持し続けるというのは、現実問題として

非常に大変なことなのです!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)