メイクでリフトアップする秘訣

2017年6月5日

 

 

金魚すくい。

 

いつも失敗。

 

残念賞で1匹だけもらって終了!

 

そんな経験ありませんか?

 

上手くすくうコツを、

「名人」から教えてもらいました。

 

まず、、、

アミを全部濡らす

 

中途半端に濡らすと、その部分が

重くなってすぐに破れるそうです!

ふむふむ。

 

次に、、、

水平移動で金魚をすくう

 

殺気を消すんですって!

なるほど。(*´ω`)

 

そして、、、

最後にすごく重要な

ポイントを教わりましたよ!

 

すくったらすぐに入れようとせず

アミを一度カップから遠ざけて、

 

斜めに浮かせてアミの表面に

溜まった水を落としつつ

金魚をカップに入れる

 

ということです。

 

つまり!

最後の瞬間は一気につかまえる

のではなく、、、

 

「思いがけない動作」

を加えることになるのです!

 

もちろん、ほとんどの人が

知るよしもありません。

 

だから成功しないわけです!

 

お化粧においても、

 

「思いがけない動作」が

「美しい化粧」「美しい肌」を作る

“決め手”になることがあります。

 

それは、、、

 

クレンジングクリームを

ティッシュオフする時の

ぬぐい方だったり、

 

アイメイクの時のアイシャドー

の入れ方だったり。

 

意識していなければ

完全に見過ごしてしまう

小さな動作ではありますが、、、

 

普通だったらそうしない

 

という動きが随所にあるのです。

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

「思いがけない所作」が、美しいメイク

を作るその決め手になることがあります。

 

中でも「目尻を下げない動作」は、特に

注意すべき所作かもしれません。

 

すなわち、手の動きが目の下のラインの

延長線上より下方向に流れないようにする

というものです。

 

化粧水はもちろんのことファンデーション

をのばす時やアイシャドーをぬる時など、

 

少しずつではありますが確実にメイクが

リフトアップを繰り返し、美しく

引き締まった表情に仕上がるのです!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)