肌に栄養を与え過ぎるので休ませよう!?

2017年5月31日

 

 

プレミアム・フライデー。

 

あったねー

 

もう既にそんな雰囲気。

 

はっきり言って、、、

大失敗だったのではないか?

 

そんな感じがします!

(; ・`д・´)

 

2017年の2月からスタート。

 

まったく定着の気配なし。

( ゜Д゜)

 

ところで!

 

知り合いの税理士さんの

お嬢さんが、、、

 

「24歳」という若さで

右目の網膜剥離(もうまくはくり)

の手術を受けられました!

 

本人の落ち込み方は、

かなりのものらしいです。

 

一番気にしていらっしゃるのが、

もう片方の目、とのこと。

 

吐夢も右目を手術した後、、、

ほどなくして

左目の網膜が剥離しました。

 

でもその時は異常を感じて

すぐに病院に駆け込んだので、

レーザー治療のみで終了!

 

片方で懲りているので、

手術するほど進行することは

まずありません。

 

それよりも問題は、

日頃の「生活改善」です!

 

なんで網膜剥離を引き起こしたか?

という点ですよね。

 

病院の先生によると、

パソコンやスマホなどとの

因果関係は「無い」そうです。

 

でもそういうのに集中する時間

がつい、長くなるので

 

少なくとも「60分」おきに

休憩を挟まないと、

 

さまざまな病気のひきがね

を引いてしまうのです!

 

僕の場合は「33分」で1回

休むように心がけています。

 

プレミアム・フライデーでも

わかるように、、、

 

とにかく日本人は伝統的に

休むのがヘタです。

 

お化粧においても、

「肌を休ませる」

って人がいますが、、、

 

普段から「肌を酷使している」

と感じているからでしょう。

 

でもメイクにおいては、

その「大元」を改めるほうが、

 

よっぽど効果があるのですが。

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

「肌断食」や「肌の休息」を積極的に

おこなうようすすめる人がいますが、

 

これは「化粧法」「美容法」と呼べる

類(たぐい)のものとは違い、

 

プロの立場にある者が、自分の責任を

逃れるための詭弁ではないのだろうか?

という気がします。

 

「力の抜き方」を学び、肌に穏やかな

作用をもたらすコスメを使用して

毎日美しく化粧する

 

「美しい肌」はそうやって作るのです!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)