変に華やか過ぎるものイヤ!

2017年5月29日

 

 

まぶしい!

 

車の光。

 

吐夢は目を患っておりますので、

 

ライトを上向きにされると

きつくて顔を上げらません!

(;´Д`)

 

これは早朝ウォーキング

の時の悩みです。

 

右手を顔の前にかざして

ライトを遮ります。

 

あなたもありませんか?

日中、車に太陽光線が反射して、

 

うわ!目をやられる!

 

と、思わず顔をそむけること。

 

ほんのちょっとでも強烈です!

(;゜ω゜)ノ

 

和のヘアアクセサリー

「かんざし」。

 

その中に、金属でできた

「平打ち」というのがあります。

 

これは、そんな「光の反射」を

あえて呼び込むためのもの。

 

髪に刺した時に

最大の効果を発揮します。

 

ピカキラ!

 

射る様な一瞬の輝きが、

目に飛び込んで来るのです。

 

その「きらめき」が、

女性の存在を強く印象付けます。

 

着物に白化粧。

そして「平打ち」。

黒髪を背景にして光るその姿。

 

計算された組み合わせです!

 

近年の婚礼では、、、

 

「日本髪のかつら」

をかぶる花嫁が極端に

少なくなっていて、

 

着物+アップスタイル

 

というのが主流。

 

それに伴って髪飾りも

シックなものが好まれる

傾向にあるようです。

 

この場合は、光の反射を

「抑えている」と言えます。

 

いずれにしても、

「光」を意識することは、、、

 

美しさを一歩抜きん出た形で

コントロールする

 

ということですね!

 

女性は、

 

光と共存する生き物なのです。

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

メイクアップにおいて「光」が

大きく影響するアイテムは何か?

 

答えは「フェースパウダー」です!

 

パウダーをしないお化粧では光が

単純に反射し、ギラついて見えます。

 

パウダーで抜かりなく仕上げたメイク

なら、光があちこちに乱反射し、

自然で美しい仕上がりになるのです!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)