顔が老化する原因

2017年5月26日

 

 

顔の肌

 

服の下にある肌

 

見比べた場合、、、

どっちが美しいでしょうか?

 

もしくは

どっちが「若い肌」に見えますか?

 

たぶん、、、

よほどのことがない限りは

 

いつも服の下にある肌

だと思います。

 

なので「今現在のあなたの肌」

は、その「服の下にある肌」

が基準になるのです!

 

なんでこんなに違うかなー

 

っていうくらい「肌のキメ」とか

「肌の白さ」が違っていませんか?

 

つまり、、、

顔のほうだけが老化している

のです!

 

その理由はおもに2つ。

 

ひとつは

 

・洗顔のし過ぎ

 

体のほうは1日1回か、もしくは全然洗いません。

(僕のような乾皮症は特に体を洗わないです)

 

でもなぜか、顔だけは朝と夜の「2回」、

洗顔剤や石けんを使って洗いまくってしまう

人が多いのです。

 

(朝は『ぬるま湯洗顔』にして1日1回夜だけ洗顔に

徹したほうがいいですよ!)

 

そしてもうひとつは

 

・紫外線を浴びる

 

ということです。

 

当たり前ですけれど服で覆われた肌よりも、

顔のほうがはるかに紫外線にさらされます。

 

顔のほうがどうしても

老化のスピードが早くなってしまうのは、

 

やはり、、、

 

「紫外線」が老化に多大な影響を及ぼしている

 

ということが言えますね!

 

「紫外線」に負けない化粧というのは、

「日焼け止め化粧品アイテム」だけでは

無理があるんです。

 

毎日の基礎化粧において使用する化粧水が、

「大量生産型で乳化剤たっぷりの化粧水」だったら、

紫外線を浴びると、確実にシミの元を作ります。

 

美容液や乳液やクリームも、

「大量生産型で乳化剤たっぷり&医薬部外品」

だと、もう目もあてられません!

 

すでに、、、

 

「日焼け止めをぬる前にして

紫外線の影響を受けやすい肌

が出来上がっている」

 

というわけです。

 

ところで、、、

「紫外線に負けない化粧」

ってどんなお化粧でしょう?

 

長くなるので、

続きは次の記事に書きます。

 

 

【  追 伸  】

 

服の下にある肌は、紫外線の影響を

受け難い状態にあります。

 

これに対し「顔」は、いつも外気に

さらされています。

 

肌老化の進行はどちらが早いか?

もちろん顔のほうです。

 

さらにそこに大量生産型化粧品や、

誤った化粧法が追い討ちをかけますから、

そのスピードは加速するばかりです。

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)