オーガニックコスメと4%の数字

2017年5月10日

 

 

最低でも4%。

 

どんなコスメでも。

 

トラブルの出る確率です。

 

「白斑」で問題になった

カネボウの美白化粧品は、、、

 

実際に被害届けを出した人は、

「1%」ほどでした。

 

届けを出すところまでいかなかった

という人もいたでしょうから、

 

4%以上はトラブルが出ていた

かもしれません。

 

トラブル発生率の正確な数字

というのはその把握が

なかなか難しいわけですが、

 

要するに、、、

 

トラブルの出ないコスメは

絶対に存在しない

 

ということを念頭に置くべき!

なのです。(=゜ω゜)ノ

 

大量生産型コスメは

言うに及ばず。

 

オーガニックコスメ

も変わりません!

 

環境に配慮されていて

リラックス感も高い

というのは確かでしょう。

 

しかしながら、、、

 

・有機栽培で作られた植物

・天然の成分や香料

 

を使っているから、

 

肌に負担が少ない

=トラブルが少ない

 

と考えるのは短絡的で、

情報に踊らされている感が

否めません。

 

化粧品は、

 

自然界との融和が大きい成分ほど

トラブルの危険度が高くなる

 

ケースが多いのです。

 

ナチュラル・パワーはそれくらい

「強大」だということですね!

( ゜Д゜)

 

なので、ここでも「4%」の

数字は活きて来ます。

 

大切なのは、、、

 

あなたにとって

意味のあるコスメを

 

どのタイミングで

どうやって使用するか?

 

です!(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

オーガニックコスメを使用する人は、

「自然」から得られるその効果を

期待するかもしれませんが、

 

化粧品の内容は、他とさほど変わりません。

 

ただし、「ちょっといいこと」が

付加価値として含まれるのは確かでしょう。

 

その商品を購入することがきっかけで

環境、フェアトレードのことなどを

考えるきっかけができるのですから。

 

 

1weekbihada_bn1

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)