日本の伝統美が嫌いな理由・好きな理由

2017年4月22日

 

 

同級生のI君。

 

3年前に病気で

亡くなったんですが、

 

彼は小学5年生の時に、

 

「すごく面白いぞ!」と、僕に

「大河ドラマ」を見るように

すすめてくれた人でした。

 

以来、全部ではありませんが、

40年以上にわたって「大河」を

見続けております。(=゜ω゜)ノ

 

でも!

 

「水戸黄門」や「必殺」なども

そうですが、、、

 

時代劇は一定の人気があったせいか、

なんか「型」にはまり過ぎていて、

 

ある時期から、見てて

全然つまんなくなりましたね。

 

そして、時代劇のヒーロー達が

次々とテレビから消えていきました!

( ゜Д゜)

 

新聞のアンケートで、

 

「時代劇は好きではない」

という人達に

その理由を聞いたところ、

 

「現実離れしている」

「感情移入できない」

「年寄りくさい」

 

といった答えがありました。

 

 

ブライダル業界も一時期、

「和装離れ」

という現象が見られました。

 

結婚式はドレスしか着ない!

 

という女性が増えたわけですが、

その理由として、、、

 

豪華過ぎる着物とかつら

 

があるでしょう。

 

「布団を着てるみたい」

「かつらをかぶる意味がわかんない」

「白塗りがいや」

 

そういった意見を当時、

数多く耳にしたものです。

 

時代劇もそうですが、

 

「日本人の作法に彩られた美しさ」

は、確かに世界に誇るべきもの

かもしれません。

 

でも問題は「現実離れ」。

 

なんかいい方法はないでしょうか?

(; ・`д・´)

 

 

【 追 伸 】

 

フランスで絶大な人気を誇る

日本の漫画=「NARUTO」(なると)。

 

なぜそれほどまでに、西洋の人達の

心をとらえているのでしょうか?

 

「忍者」を描いた物語ですから、

「時代劇」ということになるでしょう。

 

しかしながらそれは作者が作り出した、

架空の世界・異空間での出来事。

 

それゆえに登場人物のファッションも、

適度に日本の伝統が融合されていて奇抜!

 

そういう部分に「新鮮さ」「斬新さ」

を感じるのかもしれません。

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)