気になる部分をどうメイクするか?

2017年4月18日

 

 

福岡・博多に来ています。

 

雨、降ってます。

 

で、、、なぜかコメダ。

 

何をしてるかというと、

単なる「休暇」です。

 

なのに、コメダでメルマガ

書いているという、、、

 

休みになっとらんやろ!

ヾ(-д-;)

 

ここはお客さんが、

熊本とは明らかに違う感じ。

 

日本三大美女の産地の

ひとつなので(福岡が)、、、

 

女性がキレイ!

 

完全に「思い込み」でしょうけど。

(*^▽^*)

 

あ、、、隣の女性、、、

つばの広い帽子かぶってます。

 

熊本ではそんな人、

見たことありません!

だって今日「雨」でっせ!

 

しかもテーブルの上には、

アップルのノートPC。

 

なんかとっても

おしゃれな雰囲気です!

 

完全に「思い込み」でしょうけど。

(;^▽^ )

 

従業員さんが、慌ただしく

店内を行き来しています。

 

適度なボリュームのBGM。

周りから聞こえて来る話し声。

 

シンとした図書館より、

こっちのほうが、ずっと

集中できるのはなぜなんでしょう?

 

これはたぶん、

神経が適度に分散されるから

だと思うんです。

 

静か過ぎるとお腹の鳴る音まで

気にしなければいけないので、、、

 

まったく集中できません!

 

僕だけでしょうか?|д゜)

 

お化粧においても、

 

「視線を分散させる」

というテクニックがあります。

 

目の下のクマ、しみ、ほうれい線

などの気になる部分を集中的に

メイクした場合、、、

 

逆にそこばかりが目立ってしまう

のです!( ゜Д゜)

 

だから、気になる部分はあくまで

「お化粧における全体の中の一部分」

として考えることが大事。

 

アイメイク、リップメイク、ほほ紅、

ヘアスタイリングなどを強化し、

 

あなたと会った人の視線を

ある一ヵ所にとどめ置かない

 

そのようにコントロールするのです。

(*´▽`)

 

 

【  追 伸  】

 

相手の視線をコントロールする

という、メイクテクニックがあります。

 

これは何もお化粧だけに限ったことではなく、

ヘアスタイル、洋服、着物、アクセサリー

にも存在するワザです。

 

意識をどこか一カ所に集中させない

というのがその特徴。

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)