一番怖かったこと

2017年4月5日
カテゴリー: 春のメイク, 熊本地震

 

 

「デカい!」

 

数えきれないくらい、

 

熊本地震の「余震」で

何度も発した叫び声です。

 

連日の地震ネタで申し訳ありません!

 

もうすぐ「1年」なもので、

どうしても書いてしまいます。

 

最初に「前震」があって、

翌々日に「本震」。

 

この2つも凄かったのですが、

一番の恐怖は、、、

 

すさまじい回数の余震と

その大きさでした。

 

東日本大震災での津波。

押し寄せる恐怖。

 

しかしながら、

それを上回る恐ろしさが

「引き波」だったとのこと。

 

それによって多くの

行方不明者が出たそうです。

 

災害が起こった時、、、

 

何かのバランスが崩れ、

それを埋め合わせるように

次の「予期せぬ事態」に発展する。

 

「負の連鎖」なのでしょうか?

 

強烈なパンチを

何度もくらう様な感覚。

 

こういうのは、

本当に手に負えません!

ノイローゼになってしまいます。

 

でも、あなたの応援があって、、、

立ち直ることができました。

 

アトリエの外壁にはヒビが入り、

その影響で汚れ方がひどいです!

 

近く、壁の塗装をおこないます。

(; ・`д・´)

 

さらに地震発生から9ヶ月後、

信頼を寄せる「下町コスメ」が

経営破たんで工場閉鎖!

 

これもかなりの衝撃でしたが、

大きな災害を経験していたせいか、

何とか乗り越えられるレベルでした。

 

「慣れ」? いや、、、

「希望」でしょう。

 

負けてばかりではなく、人間には、

 

「立ち直る力」「乗り越える力」

が確実に存在します。

 

あなたもきっと同じです。

 

例え、今が苦しくても、

季節の変わり目で肌の状態が

よくなかったとしても、

 

「再生」を信じましょう!

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

「生きる希望」。それが無くなった時、

人間は確実に「死」に向かうようです。

 

別の言い方をすると「生きる意味」。

 

僕もそれを見い出せたからこそ、

少々のことではへこたれませんし、

化粧師として今後ブレることもありません。

 

あなたが気付かせてくれたのだと、

そう思っています。感謝!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)