無香料コスメって好き?

2017年4月3日
カテゴリー: 化粧品の成分

 

 

昔の恋人。

 

その記憶がよみがえること

 

ありますか?

 

たとえば、街ですれ違った人の

「香水」を嗅いだ瞬間に思い出す!

なんてこと。( ゜Д゜)

 

フレグランスって、

何か知らんけど鮮明ですよね。

 

そういうのを、、、

 

ブルースト現象

 

っていうんですって!

 

これは、においで過去の記憶が

よみがえることを描いた

 

小説家=マルセル・ブルースト

からとった呼び名とのこと。

 

知らんかった!(=゜ω゜)ノ

 

写真とか音楽でもけっこう

昔のことを思い出しますが、

 

においの場合、

もっと古い記憶や感情の

奥深い部分を引き出すそうです。

 

大阪のある心理学研究の先生が、

 

「感情を揺さぶるのは

五感の中で嗅覚が最も強い」

 

と言ってます。

 

なんで?

 

臭覚と脳のつながり方が、

視覚や聴覚のそれとは違っていて、

 

脳の中核へズキューーーーン!と、

ダイレクトに行くらしいですわ。

いきなり本能を刺激するんですって!

 

ちなみに、、、

 

化粧品の成分の中には、

独特の「におい」を伴っている

ものがけっこうあります。

 

「美肌になる」と言われる成分

には、そういうのが多いです。

 

最初は香りが感じられなくても、

 

時間が経って酸化した時に

「オエ!」っていうくらい

強烈な香りに変わるので、、、

 

「酸化防止剤」など

を配合してそれを防ぐわけです。

 

もうひとつ。

酸化防止の有効な手段が「香料」

をプラスすることなんです。

 

劣化を防ぐ役割もあるのです!

 

思い出を呼び戻してくれたり、

時の流れに抗ってくれたり、

化粧品を化粧品たらしめてくれたり。

 

「におい」、あなどりがたし!

 

感謝の気持ちすら持ってしまいます。

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

以前、無香料のコスメが流行しました。

 

吐夢がおすすめしている化粧品達の

中には、「フレグランスちょいきつめ」

というのが何品かあります。

 

内容にこだわったコスメを作る場合、

 

製造元に「無香料でいきましょう」と

軽々しく言えないくらい、美肌成分

というのはにおいを伴っているのです。

 

濃度を極端に薄くしたらいいのですが、

それで「美しい肌」を作り上げること

など到底無理な話なのです!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)