マッサージや毛穴のお手入れで注意する点

2017年3月28日
カテゴリー: マッサージ, 毛穴, 老化肌

 

 

ウエストのサイズ。

 

気になります?

 

早朝ウォーキングと、

野菜中心の食事のおかげで、

 

「増える」ってことが

最近はありませんが、、、

 

それでも油断はできません!

 

以前、格闘技のトレーニングを

おこなっていた頃、

 

昔のズボンがするする~っと

入るようになったことがあります。

一気にサイズダウンしたのです。

 

それはたぶん、

 

腰のひねり

が関係していたのでしょう。

 

パンチやキックで、腰を何十回も

ひねり、動かすわけですから。

 

当然、脂肪があったら邪魔!

 

なのでそれが取れて、

ウエストがしまった

ってことですね。(=゜ω゜)ノ

 

でも、あくまで「腰の運動」は、

トレーニング全体の「一部分」です。

 

腰のひねりばかりやってたら、、、

 

筋を痛めてしまいます!

( ゜Д゜)

 

格闘技トレーニングのメニュー

としてそこにあった結果、

 

脂肪燃焼 → ウエストのサイズダウン

 

につながったわけです。

 

お化粧における「マッサージ効果」

についても、同じことが言えます。

 

マッサージばかりやっていると

どうなるか?

 

一時的には引き締まって

小顔になるかもしれませんが、

 

毎日それを集中的におこなっていたら、

 

あなたの肌はいつしか

悲鳴を上げるようになります。

 

そしてそれが引き金となり、、、

一気に老化肌へと転じます!

 

木を見て森を見ず。

 

物事の一部分にとらわれ過ぎると

全体を見失ってしまう

 

ということです。

 

マッサージ効果を与える行為や、

毛穴のお手入れは、、、

 

全体のお化粧の中の

「一部分」としてとらえる

 

つまり、それだけが極端に長く、

特別なものにならないこと!

 

それをお忘れなく。

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

マッサージや毛穴のお手入れは、

そこにこだわり過ぎてはいけません。

 

あくまでお化粧全体の「一部分」

としてとらえることが重要です。

 

気になるパーツに集中し、継続した

お手入れを加え続けたら、

 

いつしかその部分だけが「別の肌質」

へと変わってしまいます。

 

メイクアップは全体から細部へと

向かい、最後にまた全体を見ます。

 

基礎化粧の場合は、細部から全体

を意識するのがコツです!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)