美しいアイメイクの秘密

2017年3月25日

 

 

心配だ!

 

稀勢の里(きせのさと)のケガ。

 

昨日の大相撲・結びの一番で、

土俵下に転落した時、、、

肩をやったみたいです!

 

横綱=日馬富士(はるまふじ)

とのガチンコ勝負ですから、

こういうリスクが出て来ます。

 

昨日のメルマガに書きましたが、

これも「紙一重」の出来事でしょう。

 

ちょっとした右足のズレ

 

ふとした迷い

 

何かはわかりませんが、

勝負師にしか見えないもの。

 

きっとそれが「思わぬアクシデント」

を生じさせるに違いありません。

 

ケガが大事に至らぬよう、

祈るばかりです。(≧ω≦)

 

さて、、、

 

よし!今日は勝負の日だ!

 

そう思うことが、あなたにも

きっとあるでしょう。

 

お化粧は「勝ち負け」では

ありませんがしかし!

そういう時こそ

 

「紙一重の差」

 

が、力を発揮するのです。

 

昨日、眉の描き方に関する記事

を制作していたのですが、

 

モデルさんに来てもらって、

僕のアドバイスの元、

自分の眉を整えてもらいました。

 

地眉の量のわずかな変化。

 

極端に言うと2~3本の差。

 

よく見てもその違いが、

全然わからない

 

ってオイ!( ・`ω・´)っ

 

でも、仕上がった自分の眉

を見たモデルさん。

 

「ち、、、違う」

 

と、鏡をずっと見ておりました。

 

「さー これで終わり

にしてはいけませんよ!」

 

と、吐夢。

 

眉が整ったんですから、さらに

美しさがパワ―アップするように、

「アイシャドー」も思いきって!

 

そうしたら、、、

ちょっとのせ過ぎました。

(;^ω^)

 

スポンジ&指でボカして調整。

とてもいい感じのメイクが

仕上がりましたよ。

 

===============

 

美しい眉メイクを描く

→ アイシャドーを思いきってのせる

→ のせ過ぎてシャドーの濃淡を調整

→ バランスが整った美しいメイク完成♪

 

===============

 

というプロセスでしたが、、、

 

その出発点は、

 

眉をわずかに整える

 

ということだったのです。

 

「紙一重」というか

「眉一重」ですね!(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

アイメイクをおこなう順番。

今ひとつ把握できていない人も多いです。

 

1.眉

2.アイシャドー

3.アイライン

(2.と3.は逆でもOK)

4.マスカラ

 

以上が推奨する順序です。

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)