美しさで負けたくない!

2017年3月24日

 

 

熊本工業。

 

いわゆる古豪。

 

そう呼ばれています。

高校野球の話!(*´ω`*)

 

でも、大会初日、、、

 

奈良の智弁学園に、

9対0で敗退しました。

 

信じられないくらいの、

一方的な負け方です。

(ノД`)・゜・。

 

監督や選手、そのご家族も

さぞショックだったでしょう。

 

今回、熊本は2校が出場。

もう1校は、、、

 

春夏連続ベスト4の

秀岳館です!

 

こちらは昨日、11対1

という大差で初戦を突破しました。

 

負けたチームって、、、

これほどの差がついた時は、

 

しばらくテレビ観たくない!

 

ってことになるのでは?

そんな気がします。

思春期の青年達ですから。

 

さて!

WBC「侍ジャパン」!

 

楽しませてくれましたね~

 

最終的にアメリカが初優勝。

決勝ではプエルトリコに、

8対0という大差での勝利。

 

その前の準決勝が日本。

紙一重の勝負!!!

 

2対1で負けました。

でもしびれましたね~

(^ω^)

 

「大差での敗退」だと、

心が折れそうになります。

 

「紙一重の勝負」だと、

そんなことはありませんが、、、

 

どちらも同じ

「負け」には変わりありません。

 

毎日のお化粧というのは、

「勝ち負け」を競うものでは

もちろんありません。

 

でも、、、

 

あの人にだけは負けたくない!

 

という、思いを持ったこと

はありませんか?

 

あるいは、

「大差をつけられた」

 

もしくは、

「ちょっとの差で負けた」

 

と、感じたことはないでしょうか?

 

・若返り春の選抜大会

・うつくし夏の甲子園

 

こういうのが実際にあったら、

 

あなたはどこまで

勝ち進めるでしょうか?

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

「あの人にだけは負けたくない!」

こういった思いはどちらかというと、

「ネガティブ」な感情かと思います。

 

しかしながらそれは時として強烈な

パワーを持ち、その持続性も高い。

 

結果的に、ある一定レベルの美しさ

を作り上げることに貢献をします。

 

毎日のお化粧を「勝ち負け」で判断する

ことは、ナンセンスかもしれません。

でもこだわってみる価値はあるのです。

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)