化粧崩れを防ぐ意外な方法

2017年3月16日

 

 

寒い。

 

すべての動きが鈍い。

 

それがちょっとずつ、

 

気持ちも身体も、

活性化してくるような、、、

 

「春が近づく」というのは、

そんな日が増えるということ。

(*´∀`*)ノワァーィ♪

 

でも「花粉症」もひどいです!

目の病を患って以来、

昨年まで出なかったというのに、

 

どういうわけか、、、

 

今年になってふっかーーーーつ!

 

えらいもんが甦りました。

∵ゞ(>д<)ハックショイ!

 

それだけ「抵抗力」が落ちている

ということかもしれません。

 

「加齢」がアレルギー再召喚

の鍵となっているんでしょうか?

 

この悪しき病、、、

 

水をガブ飲みすると、

一時的に緩和されます。

・^;・:( ´∀` ):・;^・

 

昨夜なんか、寝る前に

かなりの量を飲みました。

 

すると夜中に「喉が痛くなる」

ということもなく、、、

 

朝起きた時、鼻水やクシャミが

あまり出ませんでした!

 

あなたにさんざん、

 

冬の間も水を

ガブ飲みせんとあかんでー!

 

とすすめておきながら、

 

吐夢オヤジ自身の

飲む量が減っていたのです。

( ゜Д゜)

 

アホか!!!

 

やっぱり「水」って、

「抵抗力のかなめ」

と考えていいみたいですね。

 

「春のゆらぎ肌」を整える

基礎化粧の重要アイテムは

 

化粧水

 

昨日の記事に、

そのようなことを書きました。

 

お化粧の場合、

化粧水の中に含まれる

「保湿成分」が重要なのですが、

 

それ以上に「水の形状」

のアイテムには、

 

美しいメイクを作る上で、

深い意味があるのです!

 

すなわち、読んで字の如く

「みずみずしい肌」を作る

ということにつながります。

 

あなたはファンデーションを

ぬる直前の肌が、

 

「油」で覆われている

ほうがいいですか?

 

それとも「水」で潤っている

ほうがいいですか?

 

もちろん後者でしょう。

 

でも、けっこうベタついたものを、

ファンデーションの直前に

ぬっていらっしゃいませんか?

 

このことは、メイクの仕上がりも

さることながら、、、

 

時間経過と共にあなたの

朝のお化粧がどう変化するか?

 

ということにも、

深く関わっているのです。

 

美容液にばかり意識が

向いていたならば、

 

今日からすぐにでも、

化粧水の充実を図りましょう!

 

そうしませんと、、、

 

あなたのお化粧が美しくなる

ことはありません。

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

「みずみずしい肌」という表現でわかる通り、

「美しい化粧」を作るえで重要なのが「水」。

 

なぜ重要なのかというと、その上に重ねる

ファンデーションやパウダーの「奥座敷」

を築く作業だからです。

 

そこがどんな状態か?

当然、水で覆われていたら見た目も最高!

油分が多ければ「化粧崩れ」が加速します。

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)