ゆらぎ肌を美しいメイクに導く

2017年3月15日

 

 

ゆらぎ肌。

 

ありますか?

 

「突然トラブル発生肌」

とでも言いましょうか?

 

これからの季節、、、

特に多くなるようです。

 

肌の状態が良くない時のメイク

って、心配ではありませんか?

 

できれば!

 

時間経過と共に

お化粧が肌と一体化し、

美しさに「自然さ」が増してゆく

∩(´∀`)∩ワァ♪

 

というメイクに仕上がったら、

どんなに一日がハッピーでしょう?

 

そんなお化粧にできるだけ

近付くヒントを、

 

今日は吐夢の撮影データの

中からお教えしたいと思います!

 

「浴衣化粧」の作品作りを

おこなった時のこと。

 

季節は「春」、、、

 

モデルさんの肌がまさに、

「超ゆらぎ肌」だったのです!

 

打ち合わせの時は、

そうでもなかったのですが、

 

撮影当日はまるで

「別の人?」っていうくらい、

肌のコンディションがよくありません。

 

皮脂のバランスがうまく

整っていない感じだったのです。

щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

 

・皮脂のバランスが整っていない肌

というのは、

 

・化粧崩れの激しい肌

と「同義語」です。

 

しかも「春」とはいえ、、、

その日は季節外れの寒さ!

 

非常に厳しい条件でしたが、

ここは、、、

 

スキンケアの段階で

できるだけ美しいメイクの

土台を作るしかない!

 

ということで、

 

◎ふきとり化粧水×2回(超やさしく)

→ 基礎化粧水(たっぷり)

→ 少し水分を飛ばす(ティッシュ・うちわ)

→ 日焼け止め

→ ファンデーション(ナチュラル)

→ フェイスパウダー(ピンク)

 

という手順を用い、、、

どうにか美しく仕上げました。

 

ふー ε- (´ー`*)

 

さて撮影!

 

途中Tゾーンのテカりが目立ち始め、

 

アシスタントさんに

フェイスパウダーを含ませたスポンジで、

軽く抑えてもらいました。

 

でも、修正と言ったらこれくらい!

 

非常に雰囲気のある、

いい作品に仕上がりました。

(*´▽`*)

 

 

 

【 追 伸 】

 

「肌がゆらぐ」ということは、

何らかの原因で角質が弱体化して、

 

「皮脂のバランスが整っていない」

という状態に陥っています。

 

それでもメイクをしなければ!

しかもできるだけ美しく!

ということであれば、

 

「整っていない皮脂」を基礎化粧

の段階でどのように整えるか?

が重要になります。

 

美容液・乳液の使用は「一時的な逃げ」。

化粧水の充実こそが解決策です!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)