メイクする時の心の状態

2017年1月8日

 

 

マクドナルド。

 

そびえ立つトーテンポール。

 

今朝のウォーキングでは、

真っ暗な中、、、

 

それがくるくると回っていました。

でも、電気が付いていない!

 

離れると目に留まりませんし、

これって意味あるのかな?

 

たぶん、店員さんがスイッチを

オンし忘れたのでしょう。

(=゜ω゜)ノ

 

トーテンポールといえば、、、

理美容業界では、

 

理容室がその目印として、

グルグルと回る看板を店頭に

設置していますが、、、

 

それは一般的に「サインポール」

と呼ばれています。

 

その高さが巨大なものが

「トーテンポール」です。

 

正確には「トーテムポール」。

意味は、柱状の彫刻。

 

グルグルには、白と赤と青の

3色が使われていて、

 

動脈と静脈と包帯を表わしている

と、美容商社に勤務している時に、

看板屋さんから教わりました。

 

ヨーロッパに行くと、

 

理容師は医者と同じ地位

 

と考えられているらしく、昔は

本当に外科医も兼ねていたらしい。

 

そういえば、

 

ヘアアイロンの講習で、あちこち

一緒に飛び回った有名な先生が、

 

イギリスでヘアーショーに

出演した時 その外国人モデルが

 

夜 突然ホテルの部屋に

訪ねて来たからビックリした!

って、そんな話をしていました。

 

理容師というだけで、

そんな展開が待っているのか!!!

超うらやまし~

 

でも、イギリスの宿泊先に

キレイなモデルがアポなしで

訪ねて来るって、、、

 

本当にそんなことあるのかな?

はっ!いかん!

 

あれこれと思考するうちに、

ヨーロッパまで行ってた。

(;-`ω-)

 

気が付くと、既に

かなりの距離を歩いており、、、

 

その間の記憶がありません!

出ました。

 

これが吐夢の悪いクセ

= 夢中になる

 

です!(*´ω`*)

 

読んで字の如く、、、

夢の中にいるのと同じ。

 

大事なのは、その状態から

できるだけ早く脱して、

 

「第三者的視点」で

今 自分はこういうことを

考えていたな

 

と、振り返ることです。

 

すると、それにつれて

冷静になる時間が多くなり、

 

自分をコントロールする

という技術が、

少しずつですが向上します。

 

お化粧している時、、、

 

別の世界に行ってしまわないように

注意しましょう!(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

メイクをする時、あまりにもその作業

が習慣化し過ぎていて、

 

「何も考えていない」あるいは、

「別のことを考えている」

ということがないでしょうか?

 

そんな時は、素早く「お化粧」に思考

を戻し、グッと集中しましょう。

でも「心」はリラックスです。

 

矛盾したことを言うようですが、

こうした状態こそが、最高のあなたを

引き出してくれるのです!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)