今より美しくなるため意識すべきこと

2017年3月13日

 

 

わんこそば。

 

食べたことありますか?

 

僕はあったような、

なかったような、、、

 

よく憶えていません!

(=゜ω゜)ノ

 

 

岩手の名物ですね。

 

ウィキペディアによると、

「わんこそば」は、、、

 

一口大のそばをお椀に入れ、

それを食べ終わるたびに、

 

給仕がそのお椀に次々と

そばを入れ続け、

 

客が満腹になりふたを

閉めるまで続ける

というスタイルが基本

 

とあります。

 

「YOUは何しに日本へ?」

というテレビ番組で、

 

ドイツのタイランさん(20歳)

が、これに挑戦!

新幹線で盛岡へ。

 

わんこそば1杯13g。

(15杯=かけそば1杯)

成人男性の平均は60杯。

 

最終的にタイランさんは

「100杯」完食したんですが、

この時、お店の人が

 

「お店の最高記録で

男性は500杯です」

 

と言ってました。

さらに付け加えたひと言。

 

「女性の方が多くて570杯です」

 

えーーー!!!(´゜д゜`)

 

タイランさんも大食いですが、

コツは「食べるスピード」だと

番組の中で語っていました。

 

「満腹感が脳に伝わる前に

なるべく多く飲み込む」

 

とのこと。

 

なるほど~

 

でも、女性が男性を遥かにしのぐ

「570杯」ってどうゆうこと?

( ゜Д゜)

 

「満腹感」を脳に伝えさせない

 

つまり「脳回路の切り替え」

が男性より上手い

 

ということになりますよね。

きっと。

 

毎日のお化粧でも、

この女性ならではの

特技(?)が活かせるでしょう!

 

「今日のメイク」を、

できるだけ「独立したもの」

と考えないようにするのです。

 

未来へ続く細い線があって、

その上に「今日のメイク」が

乗っかってます。

 

その線をずーーーっと

たどって3ヶ月後の場所。

 

どうなってます?

 

妄想に近いかもしれませんが、

それが自分の美意識を高める

ということにつながります。

 

「今日」というのは未来の自分

に近付いて行く「スタート箇所」

なんだと、、、

 

頭のスイッチを切り替えましょう。

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

今日のメイクは間違いなく、

「美しくなった未来の自分」

へとつながっています。

 

そのことを意識しましょう。

そして、それを実現させるために、

あなたは今日どんなメイクをしますか?

 

結果の出ないスキンケアを

朝からやり続けますか?

 

毎日、時短メイクでいいのでしょうか?

アイシャドーの持つ意味は?

アイライナーが目に及ぼす影響は?

 

その日の「流れ」に任せてしまって

「一期一会的なメイク」を楽しむ、

そんなことは避けるべきです!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)