肌トラブルが目立つ理由

2017年3月8日

 

 

三越伊勢丹。

 

社長退任。

 

爆買い失速で業績悪化

とのこと。

 

ほらーーー

僕の師匠が言ってたじゃない!

 

「中国の人の財布をあてにして

どうするつもりなんだ?」

って、、、

 

一時的に儲かったとしても、

「次もうまくいく」とは限りません。

 

退任する社長も「爆買いブーム」

の真っ只中、あれこれと手を

うっていたみたいです。

 

でも、手を広げ過ぎて、

その利益が出ないうちに、、、

 

爆買い失速!

キャッシュが不足!

 

で、リストラにかじを切る

ことになったそうです。

その責任をとって退任。

 

結局のところ、

 

外国人の財布が

勝負のカギを握る存在だった

 

なんて、、、

 

最近の日本ってこんな感じの

ニュースが多くないですか?

( ゜Д゜)

 

自分のコントロールが

及ばないもの

 

それに支配されてしまっては、

どうにもなりません!

 

コントロールしてるつもりが、

 

いつしか「依存症」

みたいになっていた

 

ってことも多いですしね。

 

やっぱり「入り込み過ぎ」

というのはよくないことです!

(=゜ω゜)ノ

 

お化粧の場合も、

似た様なことが言えます。

 

小さな手鏡で自分を見ていると、

ポイントメイクに入り込みます。

 

そこは、細かいシワやシミが

異常に気になる世界。

 

あなたが気にしている

その肌トラブルは、、、

「年齢のせい」ではありません。

 

もっと別の所に

その原因が存在します。

 

紫外線防止が今イチだったり、

あるいは!

 

長時間、肌にのせている

コスメに問題があるのかも。

 

いずれにしても、、、

 

「入り込み過ぎ」があると、

何か特定のものだけが見えて、

 

根っこにあるものが

見え難くなることも多いです。

 

だから何か気になることが

あったらぜひ!

 

吐夢に相談してくださーい。

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

小さな手鏡は、細かい部分をチェック

するために必要です。

それだけでは、もちろん不十分!

 

大きな手鏡か置き鏡もお使いください。

顔全体のバランスを見るためです。

 

鏡台や姿見は、さらに全身をチェック

するために使います。

 

そこからもっと「引いて見る」という

ことになると、それはイメージの世界。

でもそれこそが「プロの領域」なのです!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)