お化粧のワナに落ちてはいけません!

2017年2月9日

 

kazi

 

あれもやろう。

 

これもやろう!

 

朝、あんなに固く誓ったのに。

その後、ヤボ用~中断の嵐!

 

で、、、結局、、、

仕事はまるで進んでいない。

(゜Д゜;)

 

そんなことってありませんか?

 

仕事の項目を「タスク」と呼びます。

このタスクの数が多過ぎると、

予定していた1/3もこなせません!

 

吐夢の場合、朝、

スケジュール立てただけで、

 

ホッとしてしまってその後

気分がまるで乗らない

なんてことが、よくありました。

 

よし!何日間かに分けてやろう!

と思っても今度は、、、

 

なかなか継続できません!

(これもヤボ用と中断によるもの)

 

一体、どうすりゃいいのよ。

(=゜ω゜)ノ

 

その解決策が判明しました。

それは、、、

 

ひとつのタスクを集中しておこなう

 

というもの。

 

これだと一日の仕事の項目数は、

少ししかこなせませんが、

確実にタスクをクリアできます!

 

仕事を分散させるより、

集中的におこなう

ということですね。

 

さて!

「仕事」だとそれでいいんですけど、

「お化粧」の場合は逆になります。

 

集中しておこなうと、

ロクなことしか起こらないのです。

 

・毛穴を集中してお手入れする

→ 毛穴付近だけ違う皮ふになる

 

・ひとつのコスメで集中お手入れ

→ 力が入り過ぎてトラブル肌に

 

・ひとつのコスメだけで集中メイク

→ 不完全で美しくもなく崩れやすい

 

これらはそもそも、その手順を

「集中しておこなうべきでない」

ものなのです。

 

ではどうするか?

はい。「分散」させるのです。

 

すなわち、、、

 

・毛穴のお手入れ

→ 全体の皮ふの一部分として考える

(なのでそこだけのお手入れをしない)

 

・ひとつのコスメでスキンケア

→ コスメの形状によって役割が違う

(なので一種類では無理)

 

・○○クリームだけでメイク完成

→ 便利なものは非常に短絡的

(長く続けると様々なトラブルが出る)

 

→ 最低でも『ファンデ+お粉』に

 

といったところです。(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

自分が毎日繰り返していることを、

第三者的立場で見ることはありますか?

 

そうすることで自分の行動を振り返り、

新しいアイディアが思い浮かびます。

 

それには「日記がいい」という話を

よく耳にしますが、吐夢の場合、

1週間を、A5用紙にまとめています。

 

何で自分はこうもアホなんだ!

感想はそればかりですが。

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)