映画のスッピンメイク

2016年1月2日

 

下町ロケット。

2015年ナンバーワンのドラマ。


重要な役どころで登場した、

元フジテレビアナウンサーの


高島 彩


のメイクアップについて書きます。


演技は淡々としていて、

なかなかよかったと思います。

 

 

 

お化粧に関しては、、、


医療事故で夫を亡くし、ペンを武器に

巨大な組織と戦う女性フリージャーナリスト

東京都府中市在住。年齢は30代後半?


という設定なので、


「可愛らしいチーク」


これはしていませんでした。

正解!


「髪を無造作にまとめている」

っていうのも「あり」ですよね。


でも、、、


そのアイライナーとまつ毛

は一体何なの?


つけまかエクステかわかりませんが、

プラス、、、目のキワでギラついている

リキッドアイライナー。


この役柄には合いません!


女性ジャーナリストの

誠実さを表現するには、、、


カールの無いまつ毛

+マスカラほんのちょっと

 

アイライナー無し

代わりにアイシャドーちょっとだけ


これで充分なのです!


20年くらい前から、

ハリウッドでは女優の役柄の

内面までも浮き上がらせるような

 

「スッピンメイク」が確立しています。


日本には独自のヘアメイク文化があります。

それはとてもナイスなんですけど、、、


映画やドラマということになると、

「力量の差」が出てしまいますね。

 

 

【 追 伸 】

 

シャーリーズセロンなんか

もう最高のお手本なんですけど!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)