目の印象が際立つ!アイラインの描き方

2017年2月8日

 

eieline_in

 

目のかゆみ。

 

原因はご存知?

 

花粉症だったとしても、、、

 

その「ひきがね」を引くのは、

果たして何なのか?

 

吐夢の場合は、

「コンタクトレンズ」でした。

(´・ω・`)

 

網膜を患って以来、

まったくしなくなったのですが、

見事に花粉症が出なくなりました。

 

アレルギーの最大要因が、、、

 

「花粉」とは別のところにあった

 

ということになります!

(=゜ω゜)ノ

 

今日はアイラインの描き方を、

あなたにご紹介します。

 

「まつげの間を埋めるように書く」

 

という手法です。

使用するのは「ジェルライナー」。

 

1.利き手と逆の手で上まぶたを

軽く持ち上げる

 

2.下のほうに置いた鏡を見る

 

3.まつ毛の間を埋めていく

 

という手順。

 

ジェルライナーをブラシに取り、

まつ毛の下側から

差し込むように入れて書きます。

 

すると、

 

何も描いていないようなのに

目の印象が際立って見える!

 

といったアイメイクが完成。

 

「目力」がググっとアップします。

(^ω^)

 

でもこのテクニック、、、

 

ここ一番という時以外は、

「習慣化」しないほうがいいです。

 

なぜなら、目の粘膜ギリギリの

部分にジェルを付着させるわけです。

 

目の中に確実に入り込みます。

 

そしてそれはやがて、、、

「目のかゆみ」を引き起こす

要因につながるからです。

 

たまにだったらいいでしょうけど。

(*´ω`*)

 

 

【 追 伸 】

 

「目力」は年齢と共に衰えます。

目の周りのたるみ・シワなどに加え、

目の白い部分の変色。

 

それから「瞳の輝き」も何だか、

フレッシュさが失われる感じがします。

 

「まつ毛の間を埋めるように書く」

といったアイライナーの手法は、

「目力」をアップさせます。

 

しかしながら、他のやり方に比べ、

そのテクニックの性質上、化粧品が

より確実に目の中に入り込むのです。

 

なので、習慣化はおすすめできません!

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)