体の機能を失ったらどうしますか?

2017年2月4日

 

docter

 

ドクタースランプ。

 

あられちゃん。

じゃなくって、、、

 

ドクター・ストレンジ

見て来ました!

 

すみません。

のっけからオヤジギャグで。

(; ・`д・´)

 

アメコミ原作の

ハリウッド映画のことです。

 

主人公は時間を巻き戻したり、

空間をねじ曲げたりします。

 

元は、天才脳外科医でした。

 

ところが!自動車事故で両腕に

大怪我を負ってしまい、

思い通りに手が動かなくなります。

 

プライドが高過ぎて、なかなか

その現実を受け入れられず、、、

恋人も去って行きます。

 

失業し、苦しい貧困生活。

そんな時、どんな傷も治せる

魔術師がチベットに居る!

 

と聞いた彼は所持金をはたいて、

現地の寺を訪ねます。

 

そこには「エンシェント・ワン」

と名乗る女性の魔術師がいました。

 

治療のコツは、

 

意識の力を使ってひとつひとつの

細胞の能力を最大限高めること

 

という、、、あれ?

 

吐夢がお化粧における

最高のテクニックとして

考えているのと同じことを、

 

映画の中で、エンシェント・ワンが

言ったのです。

 

 

さらに、まったくそのことを

受け入れようとしない主人公の

胸を、突然ドン!と付いて、、、

 

強制的な「幽体離脱現象」

に導きます。

 

すると、そこには

これまで彼が見たこともない

世界が広がっていたのでした。

 

って、、、これも、

 

第三者的立場で自分を見る

 

ということで、

 

このメルマガで度々アドバイス

していることではないですか!!!

 

ひょっとして吐夢は、、、

魔術師???

 

いえ、化粧師でした。(;^ω^ )

 

主人公の師匠であるエンシェント・ワン

は、最後に命を落とします。

 

死へ旅立つ直前、、、

 

自分のことだけしか考えない

ドクター・ストレンジに

こんな言葉を言い残します。

 

人のためにあれ

 

まさか、アメコミ原作の

スーパーヒーロー特撮映画で、

 

ここまで自分の考えと

ダブる内容のものがあろうとは!

 

網膜を病んでおりますので、

空間がねじ曲がるシーンは、

クリアに見ることができませんでした。

 

あ、、、

 

体の機能に障害を抱えている

 

というのも一緒だ!( ゜Д゜)

 

 

【 追 伸 】

 

映画「ドクター・ストレンジ」の原作が

初めて世に送り出されたのは1963年。

僕が「2歳」の時です。

 

その当時のアメリカは、核戦争の寸前

まで緊張が高まった「キューバ危機」。

 

時間を巻き戻し、空間をねじ曲げたい!

そんな思いが、人々の胸に強くあった

からこそ生まれたヒーローだったのかも。

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)