何かの理由でお化粧が続けられなくなったら

2017年2月1日
カテゴリー: メイクアップ, 化粧

 

america

 

いや~トランプ。

 

日本はどうなる?

 

さて、その強権な大統領の国

アメリカではここ数年、、、

 

「グリット」というのが

注目を集めているんですって!

 

これ、、、努力や根性のことです。

まさか!( ゜Д゜)

 

何だか、日本では既に、

「努力とか根性ではどうにもならん」

みたいな考え方になってませんか?

 

なにゆえアメリカで???

 

「グリット」は才能やIQなどと違い、

生まれながらに持っていなくても、

後天的に身に付けることができるもの。

 

つまり、チャンスが平等。

それが「人間の平等」という考え

につながるみたいです。

 

一方ではトップが「アメリカ第一主義」

を叫んでいるというのに、、、

 

こういうのが「多民族国家」の

特徴的な部分かもしれませんね!

(=゜ω゜)ノ

 

アメリカの、ある企業の

CEOによると、、、

 

誰よりも努力を重ね、

誰よりも失敗を恐れなければ、

成功する確率は飛躍的に高まる。

 

とのこと。

まーそれはそうですよね。

 

ノーベル賞を受賞する様な、

何かを成し遂げた人に話を聞くと、

 

彼らと普通の人達との違いは、

10~20年(もしくはそれ以上)

をかけてやり抜いたかどうかにある。

 

そうでしょう そうでしょう

普通はそんなに続きませんもの。

 

でも、、、

その仕事が好きだから続けられる

ということでもないと思います。

 

地震などの自然災害に遭遇したり、

戦争が始まったりしたら、

 

好きだけどやめないとけいない

ということになるでしょうし。

 

自分ではどうにもできないこと

というのが、実際に起こるわけです。

 

その時どうするか?

グリットではどうにもなりません。

 

大切なのは「希望」だと思います!

 

それを持って目的を果たす

そのために生きる

 

いつかあなたにお会いして

ビューティーを直接お教えしたい

 

少なくとも吐夢を支え続けるのは、

そのようなものです。

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

生まれ持っての才能。ありません!

努力と根性。それも怪しいものです!

 

では、なにゆえこれほどまでに

化粧師として情熱を注いで来れたのか?

 

それは「希望」があったからです。

熊本地震の後、それがはっきりとした

輪郭として現れて来ました。

 

お化粧をマスターしたい!

そういう思いを持ったあなたに、

僕はいつも会いに行きたいのです。

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)