肌老化を感じさせない理由

2017年1月18日

 

taishi

 

24時間眠らないこと。

 

日本は楽しいからそう助言する!

 

次に就任する人へのアドバイスは?

というインタビューに、、、

 

キャロライン・ケネディ大使は、

そのように答えました。

 

彼女は「59歳」。

2017年1月18日、、、米国大使公邸を出て、

日本を後にしました。

 

何か知らんけど、、、さびしかー!

(ノД`)・゜・。

 

いい人でした。

九州にも足を運んで、

障害者の方とマラソンしたり。

 

「原爆」や「沖縄」のことを

最後まで気にかけていて、、、

 

まさにアメリカと日本をつなぐ

「架け橋的存在」でした!

 

さよならは言わない

日本での経験や思い出を持ち帰り

いつか戻って来たい

 

ネットで公開された、

御礼のメッセージの一部です。

 

 

あー何か知らんけど、ホント

さびしかねー(2回目)

 

吐夢がその様に思うのは、

 

彼女の魂が美しい

ということを、、、

 

その言動や笑顔から十二分に

感じ取れたからに違いありません!

 

キャロラインの顔には、

かなり深い「シワ」があります。

 

きっと、偉大なる父親が

無残にも暗殺されたことと

何らかの関係があるのではないか?

 

と、推察します。

 

 

しかしながら、

全然、気にならないのは、、、

 

彼女のオーラがその存在を、

かき消しているからでしょう。

 

「コア」となるものが

しっかりあって、

 

そこから発せられる

「美しさの質」が素晴らしい

 

そういうことだと思います。

(=゜ω゜)ノ

 

あなたは今、ひょっとすると

大変な境遇にいるかもしれません。

 

でも人生には、

 

必ずなすべきことが待っている

 

と、そう考えましょう。

 

キャロラインはその役割を

知っていたのです。

 

希望を捨てずに、前を向く。

 

それこそが「コア・ビューティー」。

 

あなたは今より、

もっと美しくなれるはずです!

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

仮に「しみ」「しわ」といったものが、

あなたの肌の「弱点」だったとします。

 

なぜその様なトラブルに陥ったのか?

原因を知る必要があるでしょう。

 

もうひとつ大切なことは、あなたが

それをどれくらい気にしているか?

ということです。

 

「気にしていない」という場合、

なぜ気にならないのか?

 

逆に「すごく気にしている」場合、

そのように思う理由は何か?

 

そこには美しさを作るうえで、

とても重要なあなた自身の「コア」が、

確実に存在しているはずです。

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)