美しさのパワーを貯める方法

2016年12月25日
カテゴリー: メイクアップ, 化粧

 

happynewyear2017

 

クリスマスの夜。

 

サンタクロース。

来ましたか?

 

吐夢サンタからもプレゼントを

あなたに差し上げたい!

。∠(*・ω・)っ⌒由 ♪

 

そう思って昨日、

朝から時間を取って

 

クリスマスカードを

作ったのですが、、、

 

あまりの仕上がりの悪さに

自分でもちょっと驚いてしまい、

 

プレゼントを断念しました。

(*´ω`*)

 

来年こそは!

というか、次はお正月に向けて、

 

ハッピーニューイヤーカード

 

です。

いっそがし~ (=゜ω゜)ノ

 

昨年の今日、、、

1人の若い女性が、

自らその命を絶ちました。

 

彼女が勤務していた会社は、

大手広告代理店。

 

一体、何があったというのでしょう?

「残業」や「パワハラ」が

続いていたらしいですが、、、

 

 

ユダヤ人の精神科医=フランクル

によって書かれた

 

「夜と霧」

 

を、あなたはご存知ですか?

 

yorutokiri

 

1946年にウィーンで出版され、

20以上の言語に翻訳され、

 

日本でもこれまでに、

100万部が発行された名著。

 

東日本大震災の後も、本屋さんで

数多く売れたそうです。

 

第二次大戦中、ドイツの強制収容所で、

常に死と向き合う「絶望」という

極限状態の中、

 

自らボロボロになっていく人と、

そうでない人がいました。

 

その差は何だったのか?

 

フランクルによれば、、、

 

食事の時に出て来る、

何も入っていない粗末なスープ。

 

ある日、そこに小さな豆が

入っていたそうです。

 

やったー!\(^o^)/

こんな幸せなことがあるだろうか?

 

と、この様な些細なことにも、

日々の幸福を見い出せたかどうか?

 

それが、その「分かれ目だった」

 

というのです。

 

あなたは今、ひょっとすると、

誰にも言えないくらい

ひどくてツラい状況

 

に、あるかもしれません。

 

でも、、、どうか、

今日の話を忘れないでください。

 

どんな小さなことでもかまいません!

 

「幸せ」や「笑い」の

元になるものを探し続けるのです。

 

お化粧においても、

「小さな違い」が積み重なって、

美しいオーラを生み出します。

 

そしてその「小さなもの」とは、

明日へ向かう希望や可能性に

他ならないのです。

 

さあ!

 

ほんの1ミリでいいですから

先に進みましょう!

 

 

【 追 伸 】

 

例えばアイメイク。細かなテクニックを

駆使して「美しい目元」を作り上げます。

 

なかなか上手くいかないから

あきらめよう

 

と思ってしまうと、もう次の日は、

今日以上の進歩はありません。

 

ぷ!私ってなんでこんなに不器用なの?

 

笑い飛ばして、何か別の方法を考えたり、

もう一回挑戦したり。

 

お化粧をする時はいつも「笑顔」で

いられるような、無理してでもそんな

精神状態を模索しましょう!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)