お化粧の感覚を磨く方法

2016年12月20日
カテゴリー: 全体のバランス, 化粧

 

マックの看板。

 

ロゴがドーン。

 

サインポールには

「ドライブスルー」の文字。

 

まだ陽の昇らぬ早朝、、、

ウォーキングをしていると、

嫌でも目に飛び込んで来ます。

 

これらが電飾によって

照らし出されているその様は、

見慣れているとはいえ、

 

やっぱ派手です!!!

 

日によってポールのほうの電気が

消えていたり、、、

看板もポールもどっちも消えていたり。

 

これは一体どういうことでしょうか?

(;・∀・)

 

どんなルールでそうなっているのか、

毎日見てても不規則過ぎて、

さっぱりわかりません!

 

明け方4時過ぎ、、、

マックは「24時間営業」ですけど、

お店のカーテンは全部降りています。

 

お客がいる気配はしません。

店員さんは、中で寝てるのかな?

 

看板の電気って店員さんが

付け忘れているのかな?

 

会ったことも喋ったこともない、

マクドナルドの「店員さん」を

あれこれ想像し、

 

気が付いたら

看板やサインポールから始まって

かなりの時間、、、

 

そんな「どうでもいいこと」に

あれこれと思いを

張りめぐらしているのです。

 

はっ!またトリップしていた!

(;゜Д゜)

 

この吐夢オヤジのように、

 

自分が「今 何をしているのか?」

を意識できず、しばらくして

はっ!と我に返る

 

ということって、ありませんか?

 

kizuki

 

「我に返る」ということは、

自分ではなくなっている時間が

一定の間、続いていることになります。

 

今日一日、自分に注意して、

 

あ、、、私 今

吐夢さんがメルマガで

説明していた状態と同じだったな

 

どっか別の所に行ってた(=゜ω゜)ノ

 

というのを実感してみてください。

 

大事なのは

自分が今何をしているのか?

を意識できること、つまり

 

早く我に返ること ですね。

( ^ – ^ )

 

この感覚を身に付けると、、、

お化粧をする時、

 

「自分のメイクってこれ

何をしたかったんだろう?」

という、

 

第三者的に引いたポジション

であなた自身を見つめる、

強力なツールに変化してゆきます!

 

 

【 追 伸 】

 

何も考えず、習慣のまま、あるいは

思いつくままにお化粧をしていませんか?

 

もしも、

 

自分のメイクを第三者的立場から眺める

ということができたとしたら、

お化粧は飛躍的に美しくなるでしょう。

 

即ち「今日のお化粧って何なの?」と

自問自答することでメイクの意識が高くなり、

その分、完成度がアップするのです!

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)