お化粧をする時の絶対的に必要なもの

2016年1月29日

 

elevator

 

エレベーターに乗る。

 

すると必ず鏡がある。

 

なぜ付いているのか?

疑問にすら思わない普通のことです。

 

でもこれって、

なぜ設置されているのでしょうか?

 

僕は、、、

 

「きっと身だしなみを整えるためだ!」

 

と思ってしまうのですが。

 

それともうひとつ。

 

鏡のメーカーさんがしっかり売り込みをした結果、

すべてに行きわたっているのでは?

 

だとしたら大したものだ、、、

一枚の値段ってどれくらいかな?

 

何てことも考えたりします。

 

このことについてアンケートをとったら、

 

・「知らない・考えたことも無かった」(36.5%)

・「犯罪防止のため」(20.6%)

・「後から乗ってくる人を確認するため」(7.3%)

・「身だしなみを整えるため」(5.0%)

 

という結果になったそうです。

 

「身だしなみ」が最後!?( ^ω^;)

 

日本エレベーター協会によると、正解は、、、

 

車いすの人が乗り込んで後ろ向きで出る際に

後方を確認するため

 

とのこと。

 

いや~知らなかった~。

障害者の方への「思いやり」だったのですね。(*´▽`*)

 

え?

エレベーターの鏡なんか見たくない?

 

そういう人、多いです。

 

仮にあなたがそうだったとしても、、、、

お化粧をする時は、もちろん鏡を使うでしょう。

 

どんな鏡がいいのか?

 

答えは、、、

 

顔全体が映るくらい大きいもの。

 

理由は、

 

自分を客観的に見ることができる

 

からです。(^-^)

 

 

客観的に見ると、顔の短所がわかります。

 

それだけでなく、長所もわかります。

(むしろこっちの方が大事)

 

また、人間の顔は球体なので、

メーク中は正面だけでなく顔を左右に振って、

側面を見るクセもつけましょう。

 

ほほ紅をぬる時などは特にそうですね!

 

側面まで気を使う、、、

 

というのは「横からも見られる」ことを

意識することになります。

 

そうするとあなたのメイクは

今よりももっと自然に仕上がるのです。

 

 

P S :

 

鏡も気を抜くと化粧水や美容液が飛び散って、

やたらと汚れている時があります。

まめにティッシュでふきましょう!

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)