美しさの根っこにあるのは何?

2016年11月6日

 

 

ストレス。

 

あります?

 

僕の場合、あまり感じていませんが、

それでもストレスは溜まるとか、、、

感じていないほうが溜まるとか、、、

 

色々な説が唱えられています。

 

「HAHAHAの法則」

を実践していますから、

あんまり溜まらないと思うのですが。

 

どうなんでしょ?(=゜ω゜)ノ

 

ストレスは肌に多大な影響を与える

ということについて、近年、

盛んに研究報告がなされています。

 

ストレスが関係する肌トラブル。

以下のものが挙げられるそうです。

 

  • ニキビ・脂漏(しろう)
  • じんましん・接触皮膚炎
  • 円形脱毛症
  • アトピー性皮膚炎
  • 乾癬(かんせん)
  • 皮膚がん

 

免疫機能にアンバランスが生じ、

炎症の火が消えにくくなったりして、

慢性疾患につながるとのこと。

 

なかなか厄介ですね!

( ゜Д゜)

 

この「難敵」を遠ざけるには、

次の2つが効果を発揮するそうです。

 

1.睡眠

 

これは、時間帯もさることながら、

「質」も関係してくるようです。

 

「いい睡眠」が取れていると、

肌のバリヤ機能も上がります。

 

 

2.リラクゼーション

 

ウォーキングやめい想。

音楽を聴いたり読書をしたり。

 

肌とは関係が無さそうですが、

脳が集中し、身体はリラックス、、、

という状態が、

 

バリヤ機能回復に深く関わっている

 

ということです!

 

 

ある研究グループの報告では、、、

 

めい想の熟練者にストレス下で

刺激のあるクリームを塗ったところ

肌の赤みが出にくかった

 

ということでした。

 

「刺激のあるクリーム」って何?

 

わざびでも入れたんでしょうか?

(´・ω・`)

 

でも、吐夢が毎日おこなっている

「めい想」が、こんなにも角質層と

関係が深いなんて、、、

 

思いもよりませんでした。

 

で、確実に言えることがひとつ!

 

「あなたの現在の肌の状態」と

内面的なものはシンクロしている

ということですね。(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

内面的なものと外面的なもの。

心の状態もそうですが、

 

もっと人間の「健康」や「幸せ」

に関わるようなもの。

 

そういうのが「外面的な美しさ」の

大切な要素になっていると思います。

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)