吐夢と行く世界一のお菓子食べるぞツアー

2007年8月10日
カテゴリー: 全体のバランス

 

先日 仕事で東京に行った際に

 

世界一のお菓子(←1日限定20個)

 

を食べて来ました

 

そのお店は銀座のはずれにあって・・・

 

多い時は「100人」を超す客が

朝早くから並んだこともあるという

小さな洋菓子店です

 

別に僕は「スイーツ好き」ではないのですが

 

そのお店のオーナーの

「菓子作りに取り組む姿勢」が

あまりにも素晴らしいので

 

自分もこうありたい!

 

と強く思うようになり

一度そのお菓子を口にしないと・・・

と思いやって来たわけです

 

オーナーは「日本屈指のパティシエ」として

本場フランスでも有名な人

 

洋菓子の世界大会を制した経歴

を持っていらっしゃいます

 

のぞめば「富と名声」を手にすることなど

彼にとって簡単なことだったはずです

 

ところが・・・

 

マスコミにもほとんど登場せず

一流ホテルからの誘いも断り

支店を出すこともせず

 

路地裏にある小さなお店で

 

果てなき自分との闘い

 

という道を選ばれたというのです!

 

すごい!すご過ぎます!

 

上京する何日か前にお店に電話して

 

「何時頃から並べばその世界大会を制した

お菓子を食べることができますか?」

 

と聞いたところ

 

親切な店員さんが

 

「朝10時オープンなのですが

9持にお並びいただいたら

たぶん一番だと思いますよ」

 

と教えてくださいました

(2016年現在は11時オープンになっていました)

 

でもその日の朝・・・

 

予定よりも早く「8時40分」に

お店に到着してしまったのです

 

ところが ぬわんと!

 

すでに男性が一人並んでいるではないかー!

僕・・・「2番目」でした

 

暑い中 待つこと1時間20分

 

つ つ ついに

 

お店がオープン!

 

さっそく

 

「せ せ 世界大会を制したお菓子をください!」

と・・・まるで「山下 清」のような口調でオーダー

 

このお菓子は店内でしか

食べることができないとのこと

 

店内に設置してあるテーブルに案内され

そこに注文したお菓子が運ばれて来ました

 

おおーーーー!!!

 

チョコレートに覆われて

まるで「宝石」のように光り輝いています

そのあまりの「美しさ」に圧倒されてしまいそう

 

さて いよいよ・・・

 

ひと口めを

 

パクリ!

 

????

 

ふた口めを

 

パクリ!

 

????????

 

あまりの「深い味わい」に

感想の言葉がまったく思いつかないのです

 

あえて言うなら

 

軽くなく重くなく甘くなく

にが味と酸味の調和が見事

 

という感じでしょうか?

 

生涯かけて「菓子作り」に挑む

オーナーさんのその「味」は

ひとことではまったく表現できない

 

品格にあふれたものでした!

こりゃまた行かねば!

 

というわけで・・・

 

吐夢と行く(←並ぶってのが正しいかな?)

世界一のお菓子食べるぞツアー

に参加してみませんか?

 

興味ある人はメールにてご連絡ください

(ちなみに交通費・お菓子代ともに自己負担です)

 

 

1weekbihada_bn1

 

 


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)