セラミド入りコスメ(セラミド美容液化粧水+セラミドのファンデ+セラミドのパウダー)で乾燥肌&赤ら顔の女性をメイク!
セラミド入り化粧品によって乾燥&赤ら顔が潤った肌に!
こんにちは!化粧師の吐夢(とむ)です。
あなたは「セラミド」をご存知ですか?
かなり値段の高い化粧品の原料です。

僕がメイクする時に使用する化粧品には、この「セラミド」がたっぷり配合されています。
そしてそれは本当に強い味方、、、頼りになる相棒なんです!

写真は、乾燥肌で赤ら顔のモデルさん。
目鼻立ちはチャーミング。
でも、素肌は手ごわそうでした。

こんな時は迷わず、セラミドの基礎化粧 + セラミドのファンデーション + セラミドのパウダーでメイクです。

すると、、、しっとり落ち着いてキレイな肌が完成!時間が経ってもうるおいキープで崩れませんでした。

なぜこのようなことができたのか?
これがセラミドのパワーなのです。

「キレイな肌」というのは、皮ふの上に乗っかってる厚さ0.02ミリの薄い膜で決まります。
角質層(かくしつそう)というんですが、そこに「水分」がどれくらいあるかが問題なんです。

水分がたくさんあったら「美しい肌」。
逆に水分が不足していたら「美しくない肌」です!
その「水分」というのが「セラミド」のことなんです。

この女性のメイクでは、基礎化粧もメイクもセラミド配合の化粧品を使いました。
「0.02ミリの薄い膜」と、メイクした「ファンデーション&パウダー」が、すっかり水分で満たされた状態になったのです。

セラミドによって「水分が満たされたメイク」は抜群にキレイです!

注意!こんな「セラミド」は肌がふやけるだけ!
吉木伸子さんという皮膚科の先生が、ご自分の本で「セラミド」をおすすめになられています。
NHKの「あさイチ」にも度々ご出演されています。
吉木伸子さんは、よく「セラミドの重要性」について話をされます。

そういうこともあってか、、、「セラミド」はかなり有名になりました。
でもセラミドに似せて作った、「疑似セラミド」というのがあるので注意してください!

他にも、「○○性セラミド」とか「○○型セラミド」といったものがあります。
これらは単に「肌をふやけさせるだけ」の働きしかしません。
「真のセラミド」というのは一種類!

「 ヒトセラミド 」がそれです。
人間のセラミドとまったく同じ形をしていて、セラミド1・セラミド2・セラミド3・セラミド6などがあります。
世界的な学会でも認められています。
とても高価なので、化粧品にたっぷり配合するとたいへんな値段になります。
その前に化粧品として完成させること自体、手間がかかり過ぎます。

だから、、、

「とりあえずセラミドと名前の付くのを入れとこう!」ということになります。

そして肌をふやけさせるだけの「疑似セラミド」を、ほんのちょっとだけ入れます。
それを大量生産・大量販売のレールに乗っける、、、そんな会社が後を絶たないわけです。
→ 最強セラミドで美しい化粧を!


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)